« 大収穫 | Main | 第6回全日本サーフィン選手権② »

June 18, 2007

第6回全日本サーフィン選手権①

Blogzennihonnpanf
1971年に伊良湖、当時の赤羽根町で開催された日本サーフィン連盟主催の第6回全日本選手権はまさに伊良湖のサーフィン史におけるエポックメーキングであった、今回の「IRAKO CLASSIC」でも伊良湖の創世記としてその始まりからこの全日本までを第1期としている、今回あざらしくんからお預かりしたこのパンフレットはまさに玉手箱そのもの、我らにとっては何者にも変えがたいお宝である。当時のサーフィンはちょうど今と似通った状況にありロングボードからショートへ移行する真っ只中にあり海の中ではロングボード、それに今話題のレトロボードとかトランジッションと呼ばれるボード、それに現在のショートボードの原型となるショート、これらが混在する不思議な時代であった、当然ながらこのパンフレットの写真を見ても一般の写真は殆んどがロングボード、トップサーファーの持つボードもどうみても180cm以上はありそうなボードだ。残念なことにこのパンフレットでは相当のページで切り取られた跡があり完全に読むことは出来ないが、大切な資料なのですべてをコピーし、出来る限りご紹介して行きたいと思います。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

|

« 大収穫 | Main | 第6回全日本サーフィン選手権② »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 第6回全日本サーフィン選手権①:

« 大収穫 | Main | 第6回全日本サーフィン選手権② »