« ダウン | Main | 撮影風景 »

October 16, 2006

SOULICシークエンス

061015jd8l90697800103k061015jd8l90717800103k061015jd8l90737800100k061015jd8l9074780099k061015jd8l90777800103k061015jd8l9080780090k061015jd8l90837800104k061015jd8l90857800102k

いつもの波打ち際の撮影ポジションでは、手前の大波が邪魔してしまうので、こんなに遠くで撮影(遠くというより、高い位置での撮影が必要)。サーファーとの距離は何百メーターあるだろうか…?この位置からの撮影は初体験です。さきほど送信した8カットの写真はノートリミングです。波のスケールを見ていただくため、ノートリミングにしました。望遠780ミリ(35ミリ換算値)でこれだけの大きさに写ります。恐るべし超望遠…。  文・撮影 北村守
blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

|

« ダウン | Main | 撮影風景 »

Comments

波との距離、位置がビンゴですよね。
こんなサイズの波でも追いつくパドルといいただただ感心します。
いつかチャレンジしたい!

Posted by: おさ | October 16, 2006 at 02:04 PM

伊良湖のでかい波の時は波が厚くてテイクオフしにくいと私は思うんですよ それにこのオフのきつい中板が滑り出してテイクオフしてしまうんですからそのパドル 前の方同様感心します

Posted by: 先端で顔....... | October 16, 2006 at 08:29 PM


オフショアー気味で、分厚い波。。。ロングがショートに見える。。
恐るべしパドリング。凄い!

それに超望遠での撮影も凄い!
匠な技が生み出した芸術。

僕ならプッシュでライディングってのは。。。
横着ですかね。。

Posted by: マサヒコ | October 17, 2006 at 04:27 AM

おささん、この日はテイクオフが難しくて乗れたのは20分に一本のリズムでした、きっと北村さんのカメラには無駄なパドル画像が一杯あるはずです・・・

先端で顔.......さん、それがねー下のクラッシュにあるとおり、この日は9.3が使えなくなっちゃったんでこの画像はペラペラの9.1だったんですよ、オフのきつい日に使うボードじゃないから正直テイクオフはきつかったんです、乗れてよかった~

マサヒコくんも入ってみると判るよ・・・

さて北村さんから連絡があり、今日新たなシークエンスが登場します
これはなんとこの日入ったたった二人のロングボーダーが一緒に
波に乗ってる貴重なシークエンスです、楽しみに待っててください。

Posted by: Balihigh | October 17, 2006 at 05:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29945/12304181

Listed below are links to weblogs that reference SOULICシークエンス:

« ダウン | Main | 撮影風景 »