« surfin | Main | 野望に燃えた狼たち »

September 02, 2006

スカンジナビア号沈没

Skanfj
スカンジナビア号沈没

二日午前二時ごろ、和歌山県串本町の沖合約三キロで、改修のため中国の上海へ向かっていた元客船「スカンジナビア号」(約五、一〇〇トン)が大きく傾き沈没した。引き船でえい航しており、船内は誰もいなかった。スカンジナビア号は一九二七年、豪華客船「ステラポラリス」として建造。第二次大戦中にナチス・ドイツに接収されたが、六九年まで世界を巡り、豪華な内装と優美な船体から「七つの海の白い女王」と呼ばれた。七〇年に伊豆箱根鉄道(静岡県三島市)が買い取り、駿河湾で海上ホテル、レストランとして利用されたが昨年に閉店。スウェーデンの企業が買収し改修、ストックホルムで海上ホテルになる予定で八月三十一日、静岡県の沼津を出航したばかりだった。串本海上保安署によると、一日午後十時十分ごろ、引き船が「スカンジナビア号が浸水、傾斜している」と連絡。いったん串本町の袋港に入ったが、二日午前一時半ごろ左舷側に大きく傾き、港を出て約三十分後、完全に沈没した。深さ約七〇メートルの海底に沈んだとみられ、わずかに油の流出はあるが、船の航行に支障はないという。同保安署などが測量船で沈没位置の確認を進めている。  東京新聞

いやー、驚いた!この船が伊豆に停泊された時に泊まった事が有るし、その後も見に行ったので懐かしくて。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!


|

« surfin | Main | 野望に燃えた狼たち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スカンジナビア号沈没:

« surfin | Main | 野望に燃えた狼たち »