« WQS流し撮り | Main | 御首神社 »

August 14, 2006

WQS流し撮りⅡ

060806jd8l1675760065k81220b060806jd8l1732760060k3825b060806jd8l1763760067k0520b060806jd8l1794760053k5010b
いかがでした?↓の画像は?もう4枚追加しますねっ、ぜひ感想をお聞かせ下さい。  撮影 北村守

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

|

« WQS流し撮り | Main | 御首神社 »

Comments

はじめまして。知り合いからの勧めで拝見させていただいております!先日のWQSとWLTを観戦しに行きました、WQSはRound of 24ぐらいからの観戦でしたがブラジルパワーは凄く今年も?!っと思いました。ですが結果を見れば大穴・・・  田原でのWQSは毎回、大穴が優勝するというジンクス?的な事もあり以外なのか以外じゃないのか・・・ と言った感じですね。 
流し撮りですが、流し撮りというのは何か特別な意味があるのですか?普通のアマチュアや一般の人なら良いのかもしれませんが、プロになるとショットというのは、しっかり残したいものです。ターンを一つ考えてみても深さから感覚まで、体感できない部分を写真など静止画でしっかり拝見できるので普通が良いと思います。(ですがプロや自分が好きな人に限ります。)ですので批判はしませんが、せっかくの年に1回の世界大会なので、しっかりと残したのが拝見したかったです。。。
色々と好きなコトを言わせてもらい、すいません。

Posted by: WQS見学隊 | August 14, 2006 07:41 PM

WQS見学隊さん、現場にいたならお分かりでしょうが、WLT・WQS共にビーチには三脚が立ち並びサーフメディアが勢ぞろい、ご存知のサーフフォトグラファーも集結していました、当然のことながら各メディアでは数多くの写真をアップしてますし、今後の出版物にもたくさん登場することでしょう、またここでもASPから提供された画像をたくさんアップしていますのでそちらもぜひ見てください、このことはキタムラさんも充分に承知の上、HP上でも普通の写真は見飽きたでしょうからと書かれています、「流し撮り」はちょっと私のような素人には理解できない高度な撮影技術でして仕上がりは芸術的、北村さんの個展でも一般の方々には人気絶大です、それと被写体の目から見ても素晴らしい瞬間で私の宝物になってます、今回の一連の写真もいずれ本人の目に触れるでしょうがきっと一番喜ぶのは本人かもしれないですよ。ということなのでよろしくね。

Posted by: Balihigh | August 16, 2006 07:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference WQS流し撮りⅡ:

« WQS流し撮り | Main | 御首神社 »