« June 2006 | Main | August 2006 »

July 31, 2006

2003

Taikifuruino
タイキのファンへの大サービス、古い写真を探し出してみました、たしかサーフトリップジャーナルの取材の時で、この時のカメラマンもLeeさんだったな、たしか2003年だからタイキ13歳だったのかな?前列中央がタイキ、その左がコウタだよ~

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ソウルアーチ

Kevin_connelly5_1Kevin_connellysoularch_1
今回のWLTではポスター・パンフレット・ステージ等の全てに太東WLTでケビンコネリーが見せ付けたソウルアーチハングテンのシルエットが使われた、彼が今回伊良湖に着いた日に、ステージの話をしたらメッチャ照れていた、しかし彼の凄いところはそれを見事に再現して優勝し、そのステージ上で再現してしまったことだろう!こんなサーファーに巡り合う事が出来て本当に良かった。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

エクスプレッションセッション

David_kinoshita2eSpidermanBestrideinga

同じくASPから届いたエクスプレッションセッションでの画像です、ベストノーズライディング賞にはクールに決めた木下デヴィット。ハイパフォーマンス賞にはスパイダーマンに変装したカノア・ダーリン(HAW)が見事栄冠と賞金を獲得しました。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ASPレポート

Kevin_connelly4Erik_sommer2Bonga_perkins2Ogashira_nobuhiro
たった今ASPジャパンブランチからWLT最終日のレポートとファイナリストの素晴らしい映像が届きましたのでアップさせて頂きます。

A.S.P WLT 4Star 「TAHARA|LONGBOARD PRO」  DAY-3
大会3日目、「TAHARA|LONGBOARD PRO」は最終日。本日はセミファイナルからのスタートとなった。ここ伊良湖は本日も快晴。梅雨明けの日曜日ということもあり、多くのギャラリーが赤羽根ロングビーチに集まった。会場の波は昨日よりサイズダウン。トロ厚くなかなか割れづらいヒザ、セットでモモという感じ。風は北西のオフショア。選手はテイクオフしてすぐにノーズライド。バランスを取りながらボードの上をウォーキング、再びノーズへという繰り返し。どれだけ長くノーズライドができるか、もしくはバリエーションを見せられるかが勝負の分かれ目となった。ヒート1ではケビン・コネリー(USA)がマジックフットの名を見せる演技で8,25、6.65ポイント、トータル14,90ポイントで勝ち上がり。さらにエリック・サマー(USA)もライトのセットをつかみノーズライド。板を切り返しインサイドまでうまくつなぎ、トータル13.50ポイントで決勝へ。残念ながら木下デヴィット、モリタイキはここで敗退。ヒート2ではボンガ・パーキンス(HAW)が今日も見せてくれた。終了直前の5本目レフトの波をテイクオフ。速めのブレイクに合わせリップ連発。インサイドのショアブレイクに大きなターンで板を当て込みフィニッシュ。会場から大きな歓声が上がる。これには本日の最高得点9.25ポイントがついた。これで余裕のラウンドアップ。もう一人は長いノーズライドを決めた日本の尾頭信弘。吉川祐二、キーガン・エドワーズ(HAW)も果敢に攻めるも、あと一歩及ばずここで敗退が決まった。さて、ファイナルの前はエクスプレッションセッション。これにはジェイソン・スズキ、石塚晃、ヨシダユタカ、若林敦、池田潤、ジャスティン・ハグロン、ダレン・レーディンガム、モリタイキ、濱クニヤス、木下デヴィットの10人が参加。石塚晃と池田潤が1本の板に乗り笑顔でインサイドまで。見ているこちらまで楽しくなる。そんな中、謎のスパイダーマンが登場。これで会場が一気に盛り上がった。最高のメンバーで最高の演技。またロングの楽しさを教えてもらった。さあ、ファイナル。ケビン、エリック、ボンガに日本の尾頭信弘。まずはケビンが右に左にテイクオフ。ノーズライド、スイッチスタンス、ワンフットとあらゆるバリエーションを見せつけポイントを重ねていく。エリック、尾頭はハングファイブからハングテンで攻めるが、今一つポイントが伸びない。ボンガはセミと同じ右で待ち、レフトの波を待つ。しかし、先程のセットは入らない。我慢仕切れず左に移動するが、ここでタイムアップ。先攻逃げ切りで、優勝の栄冠をケビンが手に入れた。2位はエリック。3位 ボンガ、4位 尾頭信弘という結果。エクスプレッションセッションのベストノーズライディング賞にはクールに決めた木下デヴィット。ハイパフォーマンス賞にはスパイダーマンに変装したカノア・ダーリン(HAW)が受賞した。これで今年の日本のロングボードの国際大会がすべて終了。この大会が見せてくれた世界標準。これは日本のロングボードにとって大きな一歩となったことであろう。来年の日本人の活躍を期待したい。  
Masataka MIC Kato
ASP international Japan Branch
Regional Tour Director

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タフガイ

Kitamura1Kitamura2今回改めて驚かされたのがカメラマン北村さんの元気なこと、ちょっと信じられません、僕も体力に自信は有ったけど、さすがに今回の暑さには参ってしまい、朝から晩まで水分取りっぱなしで、極力日陰やテントにおりましたが、な・・なんと北村さんはそんな暑さの中、しかも照り返しの強いビーチサイドに終日陣取り撮影の連続、恐らく2000カット以上の撮影をこなしたのではないでしょうか・・・恐るべしこのパワー! 見習わなくてはいかんです。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

伊良湖blog

今回のWLTに関しては伊良湖関連のblogに多く取り上げられていますのでぜぜひご覧ください。

伊良湖一番
HAPPY VILLAGE
伊良湖徒然波日記
keep surfing
愛 know LOKO-LIFE

それぞれに個性があって楽しいですよ。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

森 大騎

Taiki1Taiki2Taiki3Taiki4
彼はたしか中学生時代に伊良湖ロングボードクラシックに出場しているはずだ、その時は今回残念だった桜岡甲太がたしか優勝したはずだった。しかし今回のWLTでは間違いなくタイキファンが増えたはず、16歳のアマチュアがWLT7位入賞は快挙でしょ!  撮影 プクさん

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

おめでとう

Kevinsutageaa今回の優勝者となったケビン・コネリーはずいぶんと前から伊良湖へ毎年通ってきてくれている、今回の大会では毎日のように顔を会わせ9月に結婚予定のミッシェルも紹介してくれたし、二人揃ってビーチパーティーにも参加してくれた気さくで明るいナイスサーファー、今回の優勝は彼女へのプレゼントだね。これからも皆で応援しましょう。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スパーダーマン

SpideamanWLTファイナル前に行われたエクスプレッションセッションに出遅れて?駐車場から急いで参加したのが「スパイダーマン」何とも見事なライディングを披露してくれました、しかもヒート終了後に大勢のファンに囲まれたスパイダーマンはなんと寄って来た小さな子供にボードをプレゼントしちゃいました・・・しかも着替えたお顔を見てみたらなんとハワイのカノア・ダーリンでしたがな・・・画像と素晴らしいライディングはまたまたヒデちゃんからです。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

御礼

伊良湖で初めてとなった2006 A.S.P.WLT 4STAR TAHARA LONGBOARD PRO は昨日のファイナルで無事全ての日程を終了しました、最終日は波が小さくファイナルのボンガには波が回らず苦労したようですが、全般的に良いコンデションに恵まれて最高の大会となりました、なにより海外から参加の選手達に良い大会だったのでまた来るよ、と言われたのが嬉しかったし、観客の多さや熱心さにも感動しました、選手・観客の皆さんありがとう!また今回の大会実現に協力していただいたスポンサー各社に深く感謝いたします。今回の大会レポートは画像は「サーフィメディア」をご覧下さい。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ファイナル

ファイナル

ケビン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 30, 2006

プレゼント

今回のWLTせは最初の設営から最後の撤収、会期中のReal.B.Voice売店、と何から何までお世話になったヒデちゃんはそんな忙しい合間にこんな素晴らしいショット(ボンガ)を撮っていたのね、あまりに素敵なのでお借りして公開します。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベストショット

Bonga
プクさん撮影のボンガ・パーキンスSF、今日のベストライディングです。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

結果速報

Final1_1Final2_1

WLT田原ロングボードプロ結果速報
1位 ケビン・コネリー(USA)
2位 エリック・サマー(USA)
3位 ボンガ・パーキンス(HAW)
4位 尾頭信弘(JPN)

撮影 プクさん

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ファイナル

いよいよ決勝の始まりがもうすぐ、4名のファイナリストはケビン・コネリー、エリック・サマー、ボンガ・パーキンス、そしてただ一人日本人の尾頭が残った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マジックフット

マジックフット

どんな波でも見事なハングテンを見せてくれる優勝候補筆頭のケビン・コネリー、この9月には一緒に来ているミッシェルと結婚するそうだ、おめでと!彼女に優勝をプレゼントする気だな。 撮影 北村守

| | Comments (0) | TrackBack (0)

優勝候補

優勝候補

昨日は何と9、9を叩きだし見事なリエントリーを見せ付けたボンガ・パーキンス 撮影 北村守

| | Comments (0) | TrackBack (0)

RealBvoiceの新星

RealBvoiceの新星

見事ベスト8に勝ち残った16歳のアマチュア森大騎 撮影 北村守

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 29, 2006

ビーチパーティー

ビーチパーティー

現在ロコポイントでは竹本プロ主催のパーティー真っ盛り!もともとは伊良湖のプロを囲んで楽しもうとの企画だったのに幕を開けたらケビン・コネリーが参加して盛り上がり、気が付いたらボンガ・パーキンスも横にいるしカノア・ダーリンまでいるよ、こんなん信じられん、WLC田原ロングボードプロ万歳!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

SF

SF

見えますかね?明日のセミファイナルヒート表です、選手のコールが朝7時半に決定、スタートは未定で波次第ですが早ければ8時にはスタートして午前中に全て終わってしまうので観戦される方は寝坊しないようにしてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

快挙

快挙

RealBvoiceのライダーでまだ16歳のアマチュアがクォーターでショーロクと蔵人を破りケビンと1・2で明日のベスト8に選ばれた、このメンバーで凄いキッズだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イケメンカルロス

イケメンカルロス

以前からスタンダップサーフィンをやりたいと言っていたカルロスが12フィートのボードをゲットし、今日は潤プロが手作りのパドルをプレゼントされデビューの準備完了です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WLT

WLT

いよいよビックネームが続々と登場です、RealBvoiceライダー森大騎が戦うのは絶好調の塩川、ヨッチ松山、そしていよいよ登場のケビン・コネリー!そして次に伊良湖の那須が戦う相手は真木蔵人、ショーロク、WLT千葉優勝のアレックス・サラザール。
balihigh武藤

| | Comments (0) | TrackBack (0)

RealBvoice

RealBvoice

大会会場にRealBvoice売店スタートしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun Ikeda

Jun Ikeda

ロングビーチ名物、おやぢの漂流小屋前を通り朝の練習に向かう池田潤プロ、ご本人いわく、今日は本気出しちゃうぞ!だそうです、ぜひ応援を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2日目

2日目

ロングビーチは無風できれいな腹上たまに胸のロングボードに最適な波となりました、いや〜今日は楽しみだ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

残念っ

残念っ

今朝のロコポイントは強いオフショアでほぼフラット、ロングビーチ寄りで何とかサーフィン可能。数週間続いた波もとうとう終わりか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

蔵人

蔵人

人気ナンバー1だったのが真木蔵人、見事1位通過。 撮影 北村守

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ボンガ

ボンガ

残念ながら初日には出番がなかったがフリーサーフィンでダントツに目立っていたのはやはりボンガ・パーキンスだった、今日の登場が楽しみ。撮影 北村守

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パンダ

パンダ

初日を見事に勝ち残りラウンド3に進出した地元伊良湖のホープ?浜国康っていうかパンダです、お見事!55歳には見えない、撮影北村守

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 28, 2006

4SALE

4SALE

選手のボードが売りに出てきました、たったの600ドルだよん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

WLT田原ロングボードプロ

WLT田原ロングボードプロ

いよいよスタート間近となりました、ロングビーチは無風胸〜肩と絶好のコンデション、ビーチにはすでに3人のカメラマンが三脚を立て撮影開始、海にはボンガ始め選手が力の入ったライディングを繰り返しています、沖に浮かぶRealBvoiceのブイが見えるかな?ジェツトに乗ったウオーターパトロールが走り回ると言う、ここは何処?って感じ、アッ今東海テレビも撮影に入りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とうとう

とうとう

かれこれ3週間は続いた波も一休みかな?ロコポイントはほぼ無風だけどインサイドしか割れなくなってしまった、これじゃ引いても厳しいだろう、大会会場のロングビーチはそこそこ有るんで正解だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2006

フラッグ

フラッグ

とっても良い感じ、たった今ボンガがやや厚めの板に替えて入って行きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スポンサーテント

スポンサーテント

やっとこ完成しました〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Team HAWAII

Team HAWAII

夕方のロングビーチは凄い雰囲気になってきてます、会場規模の大きさもさることながら続々と登場する外国勢が凄い面子!大迫力です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いよいよ

いよいよ

明日から始まるWLTに向けてロングビーチでは着々と設営が進み、ちょうど今NTTが電話とインターネット回線を設置、各ブースには冷たい水が何時でも飲めるようアクアクララも設置されました、そしてオンショアのジャンク気味な海にもそろそろ選手が登場し、このコンデションからは信じられないようなライディングを見せています、明日からのコンデションも同じような感じになりそうだからどんなサーフィン見せてくれるか楽しみです、つい先程ケビン・コネリーが登場し今宿舎に向かいましたが多分夕方にはロコポイントに表れると思いますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

27日

27日

今朝のロコポイントはまたしても満潮が近く割れにくい、風は北西、昨日と同じ感じで干潮前後の数時間が良いのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2006

WLT

WLT

ロングビーチではWLTのステージが姿を現わしその他の設備も出来初めて大会の雰囲気になってきた、波はジャンク気味ながらサイズはそこそこ有るので明日以降落ち着いてくれば大会には十分だろう、どうも海にいると梅雨が明けたような晴天だし楽しみだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

26日

26日

ロコポイント、ほぼ無風、大潮の満潮に近いため割れずらいがうねりの雰囲気は有る、たまのセットで肩上なんで引いてきたら頭越えるね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2006

兄弟発見

Junkun久々に七里のおじさんの所へお邪魔したら見たようなお顔が・・・なんと先日娘が結婚したばかりの淳くんじゃありませんか、もうすぐおじいちゃんになるんだそうで、お目出度いことです。次回湘南行ったらまた連絡するかんねー。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

しゃーねーか(~_~;)

8p0uk7iragoloko今朝実は海へ行く予定だったんだけど、様々な事情が重なって無理となった、ひとつには先週の疲れがまだ抜けていなかったんだけど、これは解決、もうひとつWLTで使用するBaliHighの機材上がりが遅れたんだけどこれも今日の午後には上がり、と段取りしてたら伊良湖の↓加藤さんから電話が・・・「どうしたの?朝のロコ良かったのに?今はもう混んでてだめだよー」とのご連絡・・・まあこんなこともありますよねっ。午後の仕事が終わればもう準備完了、このまま日曜までは伊良湖なので明日以降はまた携帯からの投稿になります。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006 QUIKSILVER TAHARA CUP

Taharacup1034どうも北村さんが乗ってきた模様で、2006 QUIKSILVER TAHARA CUP の名場面が北村写真館にどんどんアップされています、今回の大会で見たジュニア・スペシャルのレベルは相当に高いものでしたが、写真を見るだけでもそのサーフィンの切れの良さ・力強さがはっきりと判ります、ぜひ皆さんもご覧下さい。 撮影 北村守

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WLT 大会の見所は?

Netwltposter_2世界のトップサーファーが魅せるワールドスタンダードなサーフィンがなんといっても今大会の見所です。ボンガ・パーキンスのショートボードのようなパワフルサーフィン、ケビン・コネリーの優雅なノーズライディングなど、どんなことでもやってしまう彼らのライディングは、日本ではなかなか見るチャンスがありません。またそういった選手達のサーフボードを間近で見ることができるのも楽しみの一つではないでしょうか。ロッカー、厚み、フィンの取り付け位置などを細かくチェックすれば、きっと自分のボードをオーダーする時の参考にもなるでしょう。6月に千葉・太東で行われたWLTでは、日本のコンペシーンであまり見ないトライフィンに乗る選手も多かったですね。  ASP Japan Branch 加藤昌高

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大会規模

今回の大会会場をご覧になった方は、その規模の大きさにきっと驚かれることでしょう。WCTの日本での開催がなくなった今年、おそらく規模としては今大会が国内最大になると思われます、設営規模だけでなく、WLT・WQSを通じて7名のジャッジのうち4名はインターナショナルツアージャッジが海外から参加し、残る3名のローカルジャッジにも日本を代表する最高のジャッジが就任し、ヘッドジャッジはASPのヘッドジャッジが来日の予定です、これらの費用に加えてWLT$20000、WQS$125000、という高額の賞金が加わるのです。一体すべての費用がいくら掛かるのか私には想像もつきません。今回どうしても伊良湖でのWLTを実現したくて多くの方々にご協賛を依頼しました、右も左もわからない初めてのイベントに暖かい理解を示して協賛を頂いた各社には御礼の気持ちで一杯です、これらの会社のおかげで夢のようなWLTが伊良湖で実現しました、再度明記して改めて御礼申し上げます、本当にありがとうございました。

NESTA BRAND
Real.B.Voice
海童
Beach Lovers Only
Ocean Kid's
Soul Glide Surf
Seascape
BELLS
T-FACTORY
FOLLOWS
BaliHigh

以上の方々です、改めて感謝いたします。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WLTって何?

NetwltposterWLT(ワールドロングボードツアーズ)とはショートボードでいうWQSにあたります、ただロングボードの世界チャンピオンは複数のイベントで争うショートボードと異なり、WLC(ワールドロングボードチャンピオンシップス)というイベント1戦のみで決まります。また選手がその世界一決定戦であるWLCに出場するためには、各国の代表に選ばれなければいけないのですが、その代表選考に大きく影響するのがこのWLTでのレイティングとなるわけです。今年WLTのメンズは6月に開催された千葉・太東とここ田原の2戦となり、日本のみの開催になりますが、ゆくゆくは世界チャンピオンを決めるWLCも日本で行い、世界のロングボードコンペシーンが日本を中心に発展していけばと考えています。
ASP Japan Branch 加藤昌高

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 24, 2006

WLT・WQS観戦の諸注意

ASPの大会運営で基本的姿勢は選手のための大会ということです、今回のWLTでもその原則にしたがって運営されます、その為観戦される方々は以下の事項にご注意ください。
○大会開催中の大会エリアでは禁煙・禁酒
○選手駐車場、会場等で選手のボードに触れるような行為は禁止
○会場への入り口は大松食堂側からの一方通行となります
○トイレ左右の駐車場は選手専用となり立ち入りもできません
○一般には弥八、坂下、海岸道路の本部前以外の海側が駐車スペースになります
○海岸道路の山側は駐車禁止
○各所に警備員・スタッフが配置されますので指示に従ってください
○住民生活道路には絶対に進入しないでください
○駐車中はアイドリングをストップしてください
○車中泊は禁止となります
○週末は晴天が予想され気温が上昇しそうです、水分を取り熱中症に注意しましょう
以上ご協力をお願いします。
最新の情報では海外の選手ほとんどが前日の木曜に伊良湖入りするそうです、大会前に当然のように海に入るでしょうから選手達のフリーサーフを身近で見れる良い機会になりそうなのでこの日はお勧め、波も大きそうですしね。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

最終エントリー確認

今回のWLTのエントリーはほぼ終了、最終エントリーが発表されている、これによると当初不参加の予定だったカノア・ダーリン(HAW)までがエントリーしてきたようで、またまた楽しみが出来た。最終的な人数は68名、たった68名で大会は3日間、つまり最高に余裕のある大会運営ができる、これこそが選手の為の大会を目指すASPの姿勢そのものでもある、この為スケジュール的には28(金)29(土)の両日は午前8時スタートの午後1時20分終了、最終日の30日(日)が午前8時スタートでファイナル終了が午後1時30分となっている、なお天気・波の状況次第で時間の変更も有りうるので観戦の場合にはぜひ余裕をもってお越しいただくようお願いします。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

合格

今回3日間に渡る講習・テスト・実務・実習とすべてをこなし、無事JPSA・ASPのジャッジシステムでレベル1に到達しました、これで国内外のすべての大会でヘッドジャッジを務めることが可能となりました、疲れましたが自分でもレベルアップしたことが実感でしたし、最高レベルのヘッドジャッジの考え方を理解する事ができ感謝しています、私の周りにもコンペ志向のサーファーは数多くいるのですが現在明確にされている最新のジャッジ基準を知らずにいるサーファーが多すぎ、結果的に基準に即した波乗りをするサーファーに負けています、今後はそういった意味での広報活動も続けていくつもりです、そのうえで最高レベルとなるレベル2にまで挑戦するつもりでおります。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006 QUIKSILVER TAHARA CUP

Taharacup
週末の土・日の2日間に渡り伊良湖ロングビーチで開催された2006 QUIKSILVER TAHARA CUPは最終日こそ濃霧に苦しみましたが終日波に恵まれ、田原市サーフィン協会とASPを中心とした素晴らしい運営で無事に終了しました、ファイナルでは9点の最高ポイントがコールされる素晴らしい戦いが行われ最近のサーフィンレベルの高さを見せ付けました、その模様は北村写真館に素晴らしい写真となってアップされましたのでぜひご覧下さい、お知り合いのサーファーが写っていたらぜひ教えてあげてくださいね。さて今回の設営でも使われたジャッジカーはそのまま滞在しいよいよ火曜からはWLT・WQSの設営準備が始まります。  撮影 北村守

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 23, 2006

スタート

Start
すったもんだしたけど、時間ギリギリの12時前にジャツジが岩場に移動して1ポイントでスタート、雨模様でどうも台風のようなうねりも入り始めたようで荒れ模様の展開となってきた。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

濃霧

Noumu
今朝のロングビーチは濃霧の為ジャツジ不能、現在8時半時点でもまだウエイティング中、まったく晴れる予感なし、来週からWLT・WQSと続くため延期もないし、どうなることやら、まあ待つしかないか。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2006

コンピュータールーム

Konpyutarume
エアコン完備、パソコン・モニター・プリンター完備、ジャツジがポイント打ち込むだけで即座にアベレージが出てアナウンスされる、ヘッドはASPの小川さんと最高の状態で挑める選手は幸せだよ。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジャツジルーム

Jadjiroom
本日は48ヒート約9時間に渡る長い一日、2両あるジャツジカーの往復、まあ日焼けしないだけいいかも。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

大会日和

Taikaihiyori
ロングビーチはほぼ無風で面も良く肩〜頭の波がどんどんと入って来ており最高の大会日和り、しかも今日はピーカンの予想でバッチリ、こりゃ選手は大喜びだ。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジャツジ講習

Jufgikoushuu
昨夜はビッチリ3時間の難しい講習を受講し最新のジャツジシステムを学びました、今日は今からパネルとして参加し夜はまた3時間の講習とテスト受けてきます。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2006

まったりサーフ

Matarisurf
不思議なこともあるもんで移動と決まった後、3時過ぎには雨が上がり風も止み、急に面ツルになってしまった、ロコポイントのアウトでひとりぼっち胸〜肩のファンウェーブを満喫させて頂きました。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

巨頭会談

Kyotoukaidan午後2時過ぎのロコポイントには明日からの大会器材や関係者が集合して相談が長引いた、器材特にジャツジカーやパソコンの事考えるとロコポイントなんだけど、どうにも風・波共に悪く明日はともかく日曜の2ポイントに問題が出そうと言うことでサーファー2名を参考までに入ってもらいましたがいまいち、結局ロングビーチへ移動することに決定しました。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大垣新田藩陣屋敷跡

Oogakinil地図を見ても判らず、商工会でもだめで役場の古い人に聞いてやっと判明、なんとま〜灯台元暮らしだった!玉川の斜め向かいにあるスーパーアツミがその陣屋跡だった、ここなら何度通ったことやら、しかも玉川の建っているところも新田藩の領地内、つまり今までまったく知らず知らずに自分のルーツのまたルーツのような所で食事してたんだ、そうなると先日泊まった角上楼も当然のように同じ領地内だったんだぁ〜!

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルーツ

Routu波が悪いのと天気もいまいち、こんな時には読書に限ると書店開店を待って飛び込む、最初に目に止まったのがこれ、前から渥美の歴史には興味があったので良い機会だと購入し早速お勉強、いやはや驚いたのなんの私と渥美半島が意外なところで繋がっていた、私が育ったのは岐阜県大垣市、江戸時代は大垣藩戸田十万石として栄えた城下町だった、元来渥美半島にあった田原藩の藩主が戸田氏であることは知っていたけど、それとは別に私がいつも食事に行く福江・玉川のすぐ近くに大垣新田藩陣屋敷があり、ここが大垣藩の支藩的性格をもちながら明治まで8代続いたそうた、いやはや偶然といおうか思わぬところで繋がりの有ることが分かり興奮気味、早速今から陣屋敷跡を見に行ってきます。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドライブ

Drive今日のジャツジ講習は夕方6時からの3時間、これが明日の晩も続いて計6時間、これに実習60ヒートが加わる大変にハードな予定。今日は事前の骨休めに夕方までまったりサーフィンでもしようと思ってたんだけどそんな波じゃなかったのでプチドライブで先っちょへ、こちらはオフショアながら当たり前のように波は無し、さてこうなるとサーファーなんて丘に上がったカッパ状態、私はどうしたらいいの〜。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロコポイント

Rokopointo
ロコポイントは小雨、東が入って面は荒れ放題、数名サーファーが入ってはいるものの雰囲気はまるで冬の海、こりゃマジでフルスーツだわ。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロングビーチ

Rongbearch
来週WLTが開催される予定のロングビーチです、残念ながら今日は雨でサイドショアのノーサーフ、これぞ嵐の前の静けさなりや。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2006

2006 QUIKSILVER TAHARA CUP

私は明日から伊良湖におります、明日の夜からJPSAジャッジの講習会が2日間続き、土曜・日曜はロコポイントで2006 QUIKSILVER TAHARA CUPが開催され、ジャッジとして参加の予定です、明日からは携帯からのアップになってしまいますのでよろしく。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WLT速報

Constable01とんでもないことになってきました、先月コスタリカで開催された、WLC13th Annual Rabbit Kekai international Longboard Classic ではジョエル・チューダーが早々と敗退し9位となって話題となりましたが、な・・なんとそこで見事優勝した ジョッシュ・コンスタブル(AUS)が伊良湖WLTにエントリーして来ました、まったく最新の世界チャンピオンです、まさかの出来事に私も興奮を隠せません、こんなことが現実に起こるなんて信じられん。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

出場予定

今回の伊良湖WLTには前回千葉太東のWLTで入賞した1位~4位までの選手が全員エントリーしてきます。
1位 アレックス・サラザー(BRA)
2位 ケビン・コネリー(USA)
3位 ディエゴ・ロザス(BRA)
4位 ボンガ・パーキンス(HAW)
この豪華メンバーを見るだけでも充分過ぎる価値がありますし、迎え撃つ日本勢も先日JPSA第3戦で優勝の 松山欣則、同じく3位のご存知 宮内謙至デビット木下を始め50名以上がエントリーしています、これを見逃したら末代までの恥となることでしょう!!

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TAHARA LONGBOARD PRO

Wlt1Wlt2さて、いよいよ後一週間となりました、来週の金曜日から伊良湖で初のロングボード世界大会、「2006 A.S.P. WLT 4STAR TAHARA LONGBOARD PRO」が開催されます、事前情報では多くの選手が前日には伊良湖入りし練習を開始する予定です、貴方の目の前で世界クラスのサーフィンを直接見る事が出来る貴重なチャンスになることでしょう。また予報では台風5号が4号と同じようなコースを辿っており、これで波はギャランティーされたも同然です、今回の大会が成功すれば必ず来年も開催できると信じています、どうかこの機会に大勢のサーファーにお集まり頂きたいと願っております。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 19, 2006

協賛御礼

Wlt_1
いよいよ来週から開催されることになった 2006A.S.P.WLT4STAR TAHARA LONGBOARD PRO は多くの会社のご協力・ご協賛で実現することが出来ました。初めての試みにも関わらずご理解を頂いた各社に深く感謝いたします。今回ご協賛いただきましたのは以下の方々です。

ESTA BRAND
Real.B.Voice
海童
Beach Lovers Only
Ocean Kid's
Soul Glide Surf
Seascape
BELLS
T-FACTORY
FOLLOWS
BaliHigh

以上11社の方々にご協賛頂きました、重ねてお礼申し上げます。
皆さんこれらの会社をぜひぜひご愛顧下さいませ。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ショーロク・スタイル

Shorokuもっとロングボードが上手くなりたい貴方にぴったりのDVDですよ「ショーロク・スタイル」全3巻、ぜひお求め下さい。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

表彰式

ShuugouaHeikaisiki1aHeikaisiki2Heikaisiki3
この集合写真を見たらどんな大会だったか想像が着くことでしょう、こんなにも大勢のサーファーが楽しく過ごせた素晴らしい大会を提供してくださったReal.B.VoiceBANDAIに感謝です。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

お世話になりました

DrtaTokyojoea
皆様ご存知のDr,Tこと高橋先生、それに何かとお世話になった池田潤プロ、マカハでの有名人「東京ジョー」の皆さんです、きっと何処かの海で会えることでしょう。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

RASSK

Rassk1Rassk2Rassk3Rassk4
今回同行したRASSKのショットです、ライディング中気が付かなかったのが残念なり。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マッスル力也

Masul1Masul2ご存知Real.B.Voice所属で今大会のMCでもあった「マッスル力也」、開始時と終了後のお疲れモードの落差からしても頑張った様子が判るでしょ~。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ファミリー

FamiryaFamiry1aFamiry2Famiry3今回の大会ではファミリーも楽しんでいる様子が見えて良かった、最後の写真はMATT、彼は意外?とインテリでマカハで仲良くなり、今ではメル友・・・ハグすると私の手では回りきれないよー。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小学生クラス

Shougaku1aShougaku2Shougaku3aShougakuokasiaこちらも見ていて興奮の「小学生クラス」1~3年生と4~6年生に分かれて戦っていたが、どちらもレベルが高く驚かされる、波のサイズは大人の頭、彼らから見たらダブルーオーバーだろう、その波を軽々とテイクオフし、ビューテホーなボトムターンからリエントリー、華麗なカットバックしてリップをカッ飛び、最後に軽々とフローターを決めてくれた、末恐ろしいというか頼もしいキッズ達、またそれを見守る大人の目も優しく、見ていて気持ちの良いヒート、しかも終了後子供達は先ほどまでの熱戦を忘れ、おもちゃ&おかしの取り放題に熱中していた。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カヌー入賞

Hyoushou1Hyoushou2Hyoushoukujiraia経験は無いんだけど、ヒート終了後の表情を見る限り、このサイズのカヌーは体力が必要だと思う、しかし優勝組は皆さんムキムキとは縁遠い体に見えるんだよな~、いやきっと触ると凄い筋肉なんだよ!最後の写真はバッファローとカヌーのシェープに関して熱く語る鯨井氏。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カヌー

KanuaKanu1Kanu2Kanu3今回非常に感銘を受けたのが4人乗り「カヌークラス」伊良湖では見たこともないような大きなカヌーを自在に操る人達が多く、なんとこのクラスへのエントリーは14組であった、しかも波は頭サイズ、これでテイクオフしターンしながらカヌーの上で逆立ちやらコックローチやらの技を決めてくれる、見ていて楽しい競技だ。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バッファロースタイル

Stile1Stile2Stile今回のロングボードコンテストは全てマカハ独特のバッファローすたいる、10種程の技それぞれに1~5点のポイントが決まっており、ひとつの技を3秒以上続けるとポイントになりそれがどんどんと加算されるシステム、慣れないサーファー達の為にバッファロースタイルの説明会が開かれた、解説は池田潤プロとファミリーのBOXERことHarold Kupahu Hirakawa、彼にはマカハで親しくしてもらって自宅に招かれカラオケまで一緒にした仲で今回も覚えていてくれて楽しかった。これらの技は有名な「キングスタンス」「ティキ」やっぱし体が大きい方が決まるね。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3nd Annual Buffalos Bic Board Surfing Classic

Seremoni1aSeremoni2Seremoni3Seremoni4さていよいよ今から3nd Annual Buffalos Bic Board Surfing Classicの画像を徐々にアップ始めます、今回の大会にはバッファローを頂点とするバッファローファミリーが総勢20名程マカハから来日し会場に華を添えています、しかも今回は次男のRASSKまで登場ということで話題には事欠きませんでした、まずは初日七時からのセレモニー、ファニリー全員が伝統的なハワイアンに衣装でビーチでお祈りをしながら岸辺に向かい全員が海に向かって手を繋ぎます、沖からは12フィートのボードをスタンディングサーフィンで優雅に操るディーブパーメンターが岸に向かい、最後にバッファローとブライアンが海に入って感謝の祈りを捧げました、これからの素晴らしい大会を予感させるセレモニーです。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

FINシステム

YoccifinYoccisekimon今回到着したニューボードにFINが付いていなかったので、何だか急にFINに興味が出てきた、先日の取材の時にも話題になってたFINを使ってヨッチが優勝したそうでますます興味が出てきた、暫くは研究してみよう。 

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 18, 2006

石門画像

Sekimonn1Sekimon2Sekimon8久々?に仕事場へ来てPCチェックしてたらHAPPYVILAGEくんから彼が撮影した先日の石門画像が届いていたので掲載します、やっぱ丘の上からだと小さく見えちゃうね・・・、この一枚目の波を下から見上げる気持ちを判って頂きたいもんです。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

伊良湖のプロ

Irakopro2meisotoIrakopuro2meinakaIrakoproto3ninaMABOROYALの前で伊良湖のプロロングボーダー二人と偶然にも遭遇、左がジャンボ榊原・右マサ長谷川の両人、マサは初日を勝ち残り最終日に期待、ジャンボは敗退して次の日にはロコに入っていた。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

池田潤プロ

Junikedaaまったくの偶然ながら僕が会場入りした時のヒートに池田潤プロが出ていた、結構大きな波をメイクし楽勝の雰囲気、MCも後0.9で残るとアナウンスしてたのにその一本が乗れず無念の敗退、荒れてた??しばらく会場にいてマーボーさんの所へ戻ったら着替えの済んだJUNちゃんに遭遇し、結局この日から次ぎの日までご一緒することとなりました、次回WLT伊良湖にもエントリーしているので再開が楽しみです。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

JPSA第3戦「マーボーロイヤル・ホノルルレディブランドノーズライダーカップ

JpsakaijouaEnosimaTujidounami今回の大会会場初日の風景です、辻堂は弱いオンショアのオーバーヘッドからダブル近くまでサイズがあり、ハードなコンデション、ロングボードが簡単に折れていました、観客も多くロケーションもさすが湘南ですね。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

MABO ROYAL

MabomiseaMabooaaMaboshapeaMaboyawaraaa今回はJPSA協賛の為に初めて辻堂のMABOROYALを訪ね、マーボーこと小室正則さんにお会いしてまいりました、この人を知らないサーファーはいないはず、特に一時代を築いたボルト全盛期を知るサーファーにとっては神様のようなお方です、但し私と同年なんす・・・大昔にBALIHIGH CUPの頃お世話になって以来お付き合いが続いており伊良湖ロングボードクラシックの協賛でもお世話になりました、今回は初めてショップに伺ったのでなんと自ら店内を案内してくださり、シェープルームにまで入れてもらいました、そこで見たものは驚きの「***ちゃん」オーダーシート、よーーっく眼を凝らして見てくださいね、しかし湘南は鈴木さんといい、マーさんといい皆さんがお元気でなによりです。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鈴木正氏

GoddesssuzukiGosuzuki今回の取材から湘南遠征まで長いサーフィンとなりましたが、その間ずーっとエネルギーパッチのお世話になり、今朝も快調で疲れはまったく感じていません、このパッチを私に紹介してくださったのが湘南GODDESSの鈴木正さん、今回はお電話でお話しただけでお会いすることが出来なかったのですが、どうもホームページを見てみるとお元気そうでなによりです、パッチの関しても多く取り上げておられますので一度ご覧下さい。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2006

大活躍

Jpsa昨日まで辻堂で開催されたJPSA第3戦ではその前々日まで伊良湖に来ていたプロの両名が大活躍しました、レポートをご覧下さい。7月15日(土)~16日(日)、神奈川県辻堂海岸で行われた「マーボーロイヤル・ホノルルレディブランドノーズライダーカップ」は逆転に次ぐ逆転で幕を閉じました。波のサイズ、天候、たくさんのギャラリーなど、申し分のない舞台で、選手達も最高のライディングを披露してくれました。QFではデヴィット木下が、SFではユージンティールが敗れるという波乱がありましたが、ケコア植村が、ショートボードのようなマニューバでパーフェクト10をマークするなど、有力選手が順当に勝ち上り、ファイナルは松山欣則、宮内謙至、ケコア植村、鍋島杏里の4マンヒートで争われました。序盤から積極的に本数を乗って着実にポイントを重ねた宮内謙至が残り5分までリードしていましたが、ケコア植村が猛チャージで逆転。カウントダウンが始まり、このまま終わるかと思った時、松山欣則が乗った最後の1本が、なんと9ポイントライド! 勝負を諦めない精神力が逆転優勝を呼び込んだのです。
■結果
優勝:松山欣則
2位:ケコア植村
3位:宮内謙至
4位:鍋島杏里
ステージにたくさんあるBalihighが見えるかなーー?

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々

Hisabisa伊良湖の皆様方から私めがいないと淋しいから早く戻って来いとの連絡で何とか苦労しながら戻ってまいりました、ロコポイントはほぼ無風の面ツル、台風の最後のうねりが気持ち残ったようでまあまあの胸〜肩、昨日までの混雑がまるで嘘のような人の少なさでしたよ、夕方はさらに減り、普段の平日月曜より空いてるほどでした、ボードのテストも無事に終わり家路に着きます。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

July 16, 2006

大サービス

Daosabisu
くどい?

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

(^^)v

Kao
ご参考まで、詳しくは後程。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

到着

Touchaku待ちに待ったニューボードが到着した、今回は2本のハイパフォーマンスボードでどちらもスタビ付き、9、1はピンテールでめちゃ薄く、9、3はラウンドピンにコンケープも入ったおとなしめ?デザインはどちらもまったく同じにした、もうこれでどんな波でもOKだよ。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

セレモニー

Seremoni
バッファローファミリーによるセレモニーからすべてが始まります。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

織部焼

Oribeyaki
さすが和のテイストだね、本日のトロフィーはこれ!

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マカハ

Makaha今日から辻堂にて3nd Annual Buffalos Bic Board Surfing Classic が開催されます、20名近いバッファローファミリーが来日して今から盛り上がります。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

July 15, 2006

辻堂

TujidoJPSAの大会会場辻堂は弱いオンショアのオーバーヘッド、ビーチブレイクらしくゲットはハードそうだった、マーボーさんへの挨拶を済ませて会場に入ると、ちょうど伊良湖のマサ・ジャンボに遭遇、マサは勝ち上がって明日まで残ったそうだ、海ではちょうど池田潤プロのヒート中、1本目でそこそこのポイントが出て後一本乗りさえすれば0、9で勝ち残ったのに残念ながら波回りに恵まれず1本だけで敗退、悔しそうに駐車場へ帰って行った、ヨッチやジャツジの陸さんに遭遇、しばし観戦後再度マーボーロイヤルに戻るとまたしても潤プロに遭遇し、そこからは隠密行動となった。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

事故ばかり

Jikobakariどうも土曜にしちゃ混んでると思ったら、東名高速・首都高速どちらも複数の事故で大渋滞中、余裕もって出てきて大正解、何とか日本橋10時の約束に間に合いそう。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お仕事

Osigoto東名高速海老名到着、しばらく海にいたので昨日は早い時間から溜まっていた仕事をこなし、今朝は3時起きで東京へ、10時から午後まで3件の仕事が入っている、時間がどうなるかまだ未定だけど終わり次第に湘南へ向かい、まず辻堂でJPSA第3戦でマーボーさんに会う予定、こちらは協賛してるのでスポンサーの立場、その後すぐお隣のポイントで明日から開催されるRealBvoiceのバッファローの大会会場へお手伝いに、こちらは逆にスポンサーされている立場、と今日も仕事とサーフィン関連で盛り沢山、波もありそうだから伊良湖のプロ達の応援もしたいな。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 14, 2006

画像

Lokooutpuku当然の事ながら今回李カメラマンが撮影した画像は発売まで見ることができません、しかし今回は伊良湖のアマチュアも大勢カメラやビデオを持参しての撮影会状態で多くの良いショットが残りました、これは水曜午前中のロコアウトでのライディング、撮影はプクさんですね、またこの日は堤防からビデオでも撮影されていたので出来上がり画非常に楽しみです、今回の取材にご協力くださいました大勢のサーファーの皆さん、本当にありがとうございました、伊良湖は良い所だと再確認した次第です。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不思議な波廻り

Hotelaa今回の取材では月曜が名古屋市内での撮影(内容はお楽しみにね)火曜は朝から伊良湖に入ってんだけど波はいまいち、プロ達の到着が午後2時で海に入って撮影始めてのが3時、まるで時間を見計らったかのようにこの時間から風がピタリとやんで胸~肩・頭のファンウエーブ。そして撮影2日目の水曜は旅館でゆったりと朝食を頂いてからロコポイントへ言ってみると見事な無風でアウトサイドがオーバーヘッド、この日のロコポイントには地元伊良湖のプロが全員、それにアマチュアのトップ、森・奈須と勢ぞろいしてのスーーーパーーーセッション、しかも撮影はLeeさんの水中ショット、こりゃ燃えるよな。昼過ぎには先へ移動したものの波がいまいち、皆で気になっていた石門に入る、しかし風が合わず早々に退散、夕方はロコに戻ってフリーサーフィン、最終日もゆっくりと出かけたがロコはクローズ、先で少し入水していると確かな筋からの情報で石門が良くなっているとのこと、早速出かけてみると前日とは大違いの無風・面ツルの◎!結果的にこの日が最大の波となり取材の最後を締めくくることとなった。写真は全ての撮影を終了し伊良湖ガーデンホテルでホッとした表情のクルーです。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お料理

Ryouri1nichimeaaTorafugutettsa31aaYakifuguaReishabu6aa今回お世話になった福江の「角上楼」はロコポイントから約15分、そこにこんな別世界があったのだ、初日は会席料理、2日目ななんと三河湾で釣れる最高のとらふぐ!!ふぐだよ!ふぐ!まずは「てっさ」いやはやあの香りともっちりした食感にはやられた!次ぎの「焼きふぐ」もレアな歯ざわりが絶品!「冷しゃぶふぐ」もえかった~。今回は波にも恵まれたけどこんな素晴らしい食事にも恵まれ最高のトリップとなりました。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

石門4~6!

SekimonnnamiaSekimonnyocciaaSekimonnlee2aaSekimonnshorokuaなかなかこの位置からの写真では大迫力が伝わらないのがもどかしい、ピーカンの無風でありながらもこの波の存在感は半端なものじゃない、もしも自分1人だったらまず入らないだろう、アウトでリーシュが切れたらと思うとゾッとする、昨日も何度か巻かれたけど死んでもボードは離すもんかとしっかり握り締め一度も離すことは無かった、ここまでのサイズを想定していなかったので太いリーシュを忘れてきたから必死だったのだ。アウトに入るセットで6feet,テイクオフ時点じゃ4-5かな?しかし迫力のある波でした、2枚目にはヨッチがいるけどサイズの想像できるかな?ショーロクはデジタルビデオを利用して写真撮影をしてました、きっとナイスショットがあるはずです。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スーパー伊良湖トリップ

ShorokukakujourouaYoccikakujourouaLeekakujourouaa今回の豪華メンバーのご紹介です、JPSAのプロロングボーダーが2名、湘南から参加の宮内謙至(ショーロク)と鴨川からの松山欣則(ヨッチ)両名共にJPSAファイナルレイテリングで優勝経験のあるグランドチャンピオンです。そして今回の撮影はプロカメラマンの李良根(Lee)彼はトップアマのロングボーダーでもあり、現在では世界中を駆け巡る素晴らしいサーフィンフォトの第一人者であり、今回の写真の素晴らしさは間もなく発売される「ON THE BOARD」に間違いなく反映されることでしょう。しかしなんと言っても私を含めて4名共が単なるサーファーなので何の遠慮も無い素敵なトリップでした、改めて伊良湖の魅力を再確認させられた取材でした、僕の好きな言葉「伊良湖一番」の通りになりました。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2006

石門

Sekimonn時間が前後しちゃいますが、実は昨日・今日と石門に入っていました、昨日は残念ながら風がいまいち合わずにバンピーな面で苦労の連続、打って変わって今日の時間帯は無風・面ツルで○、でもハードだった~、プロ達はきのうで懲りたので今日はしっかりビーチまで行っての波チェック、その結果GO!と決まり3人で入ることになった、ビーチには出たもののセットの切れ目が無くインサイドのショアーブレイクをかわすタイミングがなかなか見つからず苦労した、最初にヨッチがパドルアウトを始めたので負けちゃいかんと何とかゲット、横にいたショーロクは残念ながらミドルで一度セットをくらって酷い状況だったらしく出遅れ、ところが人事じゃなくて今度は僕がやられて気が付いたら抜かれていた、ここでめげちゃ男じゃねーよと必死のパドル、何とかアウトにでてクリーンな海面を見たときには思わずヨッチとガッツフォームで叫んでしまった、それくらいハードなゲットだったし、アウトに出てから見るセットはまさにハワイアン6feet!まるでサンセットの波のようにうねりが山のようになって迫ってくる、心臓がパクついたのは久々だ、それでもここのピークは見た目と違いテイクオフがメチャ難しく中々乗れなくて焦った、まさな乗らずに出るような無様なまねだけはしたくなかった、なんせ岸では大きなレンズが狙っているのだから恥ずかしい真似はできない、しかし今回だけは自分でもこのボードでの挑戦は無謀だと知っていたから焦った、とても石門に入るボードじゃないもんな・・・それでも頑張って一本目をテイクオフに成功、無事にメイクもできゲットにも成功。そうこうしてると西寄りでショーロクが絶妙のタイミングでテイクオフしてノーズを掛けているのが見えて興奮気味、それからが長かった、ショーロクは上がってしまうし、ヨッチはショット狙いでしばらくは出たくないとのこと、僕はこれが最後と決めて大き目のピークを狙ってテイクオフ、なんせテイクオフの遅いボードなんでレイト気味になりドロップは真っ逆さまだった、何とかこらえてボトムに着いたときの気持ちはなんともいえない、そのまま出来るだけインまで乗り継いだけど最後のショアーブレイクは怖くて乗り続けれらない、一度待ってタイミングを見ながら岸へ向かってパドルするが引きが強すぎて戻されてしまう、巻かれるのを覚悟してショアーブレイクに突っ込みグルグルになりながら岸へ打ち上げられる、しかしここでも引きは強烈でまったく自分の意思では歩くことすら出来ないのだ、これだけは勘弁して欲しい・・・結局体中石だらけになって打ち上げられて何とか無事生還、と思ったら結局後で気が付いたらボトムに石がめり込んでクラッシュしていた!岸からはHappyVillageくんが見ていてくれたので彼のレポートを見てもらいたい。  撮影 happyvillage

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (4) | TrackBack (1)

角上楼

Kakujiourou今回2泊3日の伊良湖取材では福江にある有名な角上楼に泊めて頂きました、素晴らしく雰囲気の有る旅館で全てが最高級でした歴史のある建物に加えてオープンしたばかりの新館に泊まりましたがまだ新しい木の香りで凄く素敵、お風呂も毎日何度も入ったし、何と言っても夕食の豪華さはもう口では言い表せません、いや〜良い経験させて頂きました。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

取材完了

Shuzaikannryou月曜から始まったontheboard伊良湖特集の取材は恐ろしい程波に恵まれ先程無事に全行程が終わりました、今回の取材では伊良湖へトリップする歴代JPSAグランドチャンピオン2名、この写真のショーロク宮内ヨッチ松山、案内役が私でございました、山ほど話題がありますので後程アップさせてもらいます。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2006

お知らせ

このblogは本日午後から丸2日間に渡りメンテナンスを行ないます、その間閲覧は可能ですが更新・投稿は出来なくなってしまいます話題満載のこの2日間記事を書けないのがとても残念ですが再開次第にアップの予定ですので楽しみにお待ちください、私は本日より明後日まで伊良湖におります、その後週末は湘南の予定。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 10, 2006

じいちゃ~ん!

Jiichanngazoublog昨日は海から上がった後もやはり病み上がりのせいか体調がいまいちで飲む気にもなれず早々にお昼寝してしまった、昼過ぎに目覚めたらもう誰もいないじゃないの、風は東へと変わり波はあるものの面がいまいちなんで入る気にもなれずウロウロと・・・まあいればいたで色んな人が入れ替わり来るもんでこれはこれで楽しかったぁ。しかし今朝見てみたらその頃皆はじいちゃんのとこ行ってビキニ横目で見ながらニタニタしてたのねーーー!

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (3) | TrackBack (1)

July 09, 2006

最悪

この「伊良湖一番」blogはniftyのココログで運営しているのですがここのところまったく不調で動きが悪く、投稿・編集がまってく出来ないような状況になっています、有料の「プロ」コースなのに情けない!11日からはそれを修復するために丸2日間のメンテナンスが始まるそうですが、このメンテも毎回トラブル続きなんで心配です、明日以降投稿が少なくなる可能性がありますがどうかご容赦くださいな。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

病み上がり

Yamiagari何とか夏風邪が落ち着いたのでやっと海へ向う、朝のロコポイントは弱いサイドオン、岸から見たら小さくて胸〜肩に見えたもののアウトへ出てみたら玉には頭サイズが残っていた、風のせいで面はいまいちながらもうねりがしっかりしているせいかセット選べばまあまあ楽しめた、病み上がりに無理は禁物、3時間程で切り上げゆったり休息、風がだんだん強まってコンデションは悪くなってきた、本日の犠牲者はカーくん、たしか2シーズンは使ったはずのお気に入りが真っ二つとなりました。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2006

男の顔

Tc1Tc2Tc3Tc4
顔は男の勲章とは良く言ったもんです、どうです皆良い顔してるでしょ!競技の緊張が解けた瞬間が見事なまでに現れています。 撮影 北村守

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

戦い終えて

Teamcharennjimuto思わず唸ってしまった・・・北村さんが捕らえた微妙な表情、すべてヒートが終了直後のショットという企画が北村写真館のBBSに掲載されました、皆様々な表情を見せている、戦いを終えて満足げな表情もあれば悔しそうな表情もあり、サーフィンの試合の中でもちょっと特別な瞬間を見事に映し出していて感動的である、ここに写っている選手は必見だしぜひ多くの方々にも見ていただきたい。  撮影 北村守

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 07, 2006

夏風邪

結局昨日の午後から今朝までず〜っと寝てました、今朝は9時の開院前から病院へ、やっと診察が終わったところです、やはり夏風邪との事、まあ大事を取って今日も安静にしたほうが良いそうで休息日にするつもりです、まあ台風3号があまり良い感じじゃないし、台風4号も来そうだからまっ良いか?アーッそういえば昨日は一滴もアルコール飲んでないよ、これこそ奇跡だわ。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

July 06, 2006

お休み

鬼の霍乱???実は昨日の午後から体調が最悪、喉は痛いし頭もガンガン、体が思い・・・ってこれじゃまるっと夏風邪じゃんねー、そんなわけでまったく力が出ないので念のため今日は休ませて頂きます、かかりつけの病院がお休みなんで明日の朝一番かなーー。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2006

台風3号

Taihuusinnrto
さまざまな予報が乱れ飛ぶ現在、ここを見る限り台風が南海上を東に進むという理想的なコースを描いている、私としてはこれを100%信じたい。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

まずいなー

Taihuu375
このコースはいかんね、寄ってくる時は紀伊半島にブロックされそうな角度だし、日本海へ抜けると風が合わなくなる、う・・・・・っ。どうしよっかなー。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝日新聞記事全文

「青春」うねるサーフ天国
東西に伸びた水平線がかすんでいる。遠州灘に面し、外洋からのうねりが押し寄せてくる。初夏の日曜。サーファーで大にぎわいの赤羽根海岸(愛知県田原市)。 ロングボード、ショートボード、色とりどり。波に乗る、のまれる。何度も、何度もトライしている。競うことより自己満足の世界だ。板1枚で三角波に立つ時の快感はどんなだろう。 渥美半島の伊良湖岬から浜松にかけては初級者向き、中・上級者向きと、サーフ・ポイントが点在する。なかでも地形の安定している赤羽根には関東や関西からもボードを積んでくる。土曜の日没まで海で楽しみ、そのあと夜明けを待つ人たちも多く、仲間の話がはずむ。 小川美紀さん(岐阜県中津川市)は毎週のように赤羽根に通う。20代のある夏、伊豆半島のペンションで働き、サーフィンに引き込まれた。最近の「キャッチ ア ウエーブ」は夏休みの高校生3人が湘南海岸でサーフィンに挑むという映画だった。小川さんに似ている。 青木孝博さん(名古屋市南区)は還暦を過ぎてから初めた。波に負けない体を作るため、トレーニングルームに通った。正月から赤羽根の波を楽しみ、「人生が変わりました」。家具職の青木さんは自分でボードを作り出しかねない。 この朝、サーファーがこぞって海岸の漂流物を拾い集めた。感謝の心で続ける「ビーチクリーン」。駐車場なども整備されてきた。「ごみを持ち帰りましょう」などの立て札はポルトガル語を併記している。ルールとモラルを。海は素晴らしい波を運んでくる。 (中生加 康夫)   アクセス:サーフィン歴の長い武藤恒志さん(名古屋)が書き続けている「伊良湖サーフィン史」によると、赤羽根では1960年代にサーフィンが始まり、国際大会もある。東名高速音羽蒲郡インターから国道42号線経由で赤羽根海岸まで60分。豊橋鉄道三河田原駅からタクシーで30分。田原市観光協会(0531-23-3516)

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

百景新話

Asahisinnbunn本日7月5日付け朝日新聞28面、「百景新話」は赤羽根海岸を取り上げました、先月のビーチクリーンを挟んでの2日間取材された結果ですが、予想通り我等が最年長青木さんの記事が出ております、ぜひ今朝の朝日新聞朝刊をご覧下さい。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (7) | TrackBack (1)

July 04, 2006

もうちょい右っ!

74taihuu3さてっといよいよ台風3号が接近し週末の進路予想が出始めています、なんとか週末にかけてもうすこし東よりになってもらいたいもんです、この縦断コースだとそれほどうねりが入らない場合があるので心配、恐らくこの台風の動きに連動して取材に入るからなんとしてもベストウエーブを確保したいところです。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

参りました m(__)m

通常私の仕事は暑くなるとヒマになるものなので、今月はなんとなくゆったり出来そうな予感がしてたのに、なんとまあ忙しいこと、まあ予想通りに本業はそこそこなんだけどサーフィンの方が活発になってきて忙しい、近日中に大きな取材予定があるし、今週末は湘南から来客?中旬には湘南でReal.B.Voiceが主催するバッファローの大会があるので2日間滞在の予定、次の週には伊良湖でクイックシルバー田原カップがあり、同時にJPSAのジャッジ講習に実務・実習と3日間、いよいよその次の週はWLTで3日間と休む暇もない日程、その間に台風は来そうだし、パッチも忙しいし・・・なんて夏になりそうなんだろ、この年でまさかサーフィンで忙しくなるなんて想像もしていなかった。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2006

台風3号

Taihuu31・2号はまったくご縁のないコースでしたが、いよいよ真打か?現在発生中の台風3号はやや西よりのコースながら理想的(あくまでサーファーの)コースを北上中、7日頃から進路を東に変えそうなので今週末に大ヒットの予感です、こりゃ仕事の段取りが大変だわ。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

久々

Dscn1376昨日の午後、ロコポイントのアウトではさすがに久々の声掛けしちゃいました、僕は普段前乗りされてもさほど気にならないから声を掛けることはまずない、波の小さいときにみっともないし、第一サーファーが多すぎてしゃーないと思っているからね、んでもって僕の前乗りする訳だから当然顔見知りしかいないわけで、ラインも予想できるから僕はそのラインを外して楽しめば充分だと思ってます。し・・しかしさすがに昨日はそうはいかなかった、なんせ一番楽しいのがテイクオフだったから、ピークを確保してセットを取るときだけは必ず「行くよ~!」と何度も声を出してしまった、たまには頭以上のサイズもあったんで危険防止としては当然かな、声掛けちゃったサーファーの皆さんゴメンねーーー、でも楽しかったよねーーーー。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 02, 2006

午餐

Gosann
朝の波はあまりにたるくて7時には上がって即ビールタイム、おかげで10時頃には沈没してお昼寝、1時前に風がオフになりサイズ上がってきたと起こされた、まあ半信半疑でアウトに出てみてビックリ仰天、な・なんと頭サイズがポンポン入るではないですか〜しかもほんの数人、間違いなく昨日より大きい、一番は2時頃でセットは頭以上あった、その後もなんだかんだ言いながらも胸〜肩頭が続き気が付いたらもう6時!いや〜昨日に引き続き大誤算で大満足の週末になりました。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あれま

Arema
今朝のロコポイントは南東?波は昨日よりダウン気味の腰かな?なんとこの朝一番に入っているのは66歳青春中の青木さんじゃないすか〜、昨日も暗くなるまで入っていたし、恐れ入りました。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2006

その後

朝の豪雨はなんだったの?って感じで結局その後雨は無くたまに晴れ間まで見えた、風も気にならない程度のサイドオフで腰〜腹、午前中2ラウンド入ってから久々に大松屋食堂へ、初体験の若手におきまりの大盛り天丼、散々食べて飲んで一人1600円はありがたい、またしてもおきまりの昼寝では前回の教訓から目覚ましをセットし約2時間熟睡し、目が覚めたらピタリと引き一杯の時間、無理とは思いつつアウトのブレイクを狙ってみた、まあ結果は言わぬが花かね。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大雨

Ooame1今朝は海に行こうかと3時頃に玄関出たら凄いどしゃ降り!あまりの雨にすぐさまベッドにUターン、5時前に雨が上がったので再度出発してやっとロコに到着、竹本プロ曰く今までは雨で最悪やっと良くなってきたとの事、現在は薄曇りサイドオフの腰〜腹かな、入ります。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »