« セミファイナル | Main | 静岡ロングボードクラシック »

September 27, 2005

決勝

ilcfinal1ilcfinal2苦労したAポイントから開放されて、決勝は何時も入っている堤防横のポイントに決まり、実はこの時点で勝ったと思った、ここなら波を知る事に関しては誰にも負けない自信があったので、間違いなく一番良い波をメイクして勝つつもりで入った、ところがヒートが始まったとたんに波が入らなくなってしまう、潮が上げ始め、それまでのセットが嘘のように消え去り、最初に捕まえた波も途中でパワーの無くなる小波ですっかり焦ってしまった。毎度の事ながら戦っていると人のライディングが実に良いように見える、時に今回は千葉の椎名さんがグーフィーを攻めているのが良く見えて焦りまくっていたんだが、どうあがいても波は最後まで入って来なかった、海の中で自分が波周りの運から見放されたと思っていたのも本当。自分ではあの時点で負けたと感じていた、後で聞いた話、前半はまったく椎名さんの勝ちペース、というか彼は2本メイクして確信を持ったように見えたそうだが、その後力が抜けたようにも見えたとのこと、僕は焦っていながらも何とか小波と悪戦苦闘して最後の最後で逆転できたらしい、まったく薄氷の上を走るようなヒヤヒヤものの勝利だった。大会で波の事をうんぬん言うのは禁句だが、マジで今回の4つの戦いは厳しくて苦しかった。  撮影 北村守

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

|

« セミファイナル | Main | 静岡ロングボードクラシック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 決勝:

« セミファイナル | Main | 静岡ロングボードクラシック »