« August 2005 | Main | October 2005 »

September 30, 2005

静波

同じく夕方の静波堤防横、面はそこそこながら長いセットでの膝、厳しそうで結局見るだけ。この後150号で焼津に向かったんだけど途中静岡に向かって直進してしまい迷い気味、高所恐怖症の私としてはもろに金玉が縮むような道に入り込んでしまい死にそうでした、今はやっとの思いで1号線に戻りホッとしながら東京に向かってます。image.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

勝間田川

夕方の静波堤防横河口側は面いまいちながら良いセットが入り胸かな、しかしここはロングボード遠慮ポイントなんで見るだけでした。image.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

30日

今朝の伊良湖は東風が強くロングビーチ・ロコポイントとどちらもジャンクな為、多少なりとも風をかわす港に入る、胸〜肩ごくたまに頭あるものの面が荒れ気味なんで数本乗ったら飽きた(^o^; 連絡とりながらここへ移動したらオフショアで素敵な感じの秋のうねり、腹〜なんとか胸のメローな波が割れ始め早速入る、海の中での面子も超メローで良かった、ビックウェンズディーならさしずめジャツクが帰って来た日のようだったが残念ながら彼の代わりにパンダがアフリカから帰還、向こうで乗れなかった分を取り戻していた、今日は午後からゆっくりと東京へ向かう予定なり。image.jpg

| | Comments (3) | TrackBack (0)

タダ!タダ!

今朝から23号豊川橋の通行料が無料化されました、疑ってたわけじゃないけと、お金払わなくて良いのは嬉しい、たしか明日付けで日本道路公団が民営化するせいかな?しかしサーファーには早めのクリスマスプレゼントです。image.jpg

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 29, 2005

好敵手

final12第9回伊良湖ロングボードクラシック、ロイヤルクラスのファイナル直前記念撮影、左から「カルロス」「椎名」「森」「私」、この時点で一番気合が入っていたことだけは間違いない、全員が良い年なんだけど燃えている、いいじゃない?しかし僕のボードが9.0なんだけど森さんのはいくつなんだろ?  撮影 野上 悦子

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

またやった

ここ数日間どうも膝の具合がいまいちでだんだんと痛みが強くなってきた、台風と大会を前にして、これじゃまずいと病院へ、やはり膝の関節が炎症を起こしていた。先生に大会の件を話して何とか痛みを取りたいと頼みこんだら、何と膝に直接3ヶ所も注射を打たれてしまった、中身は麻酔とステロイドだそうで即効性が有るとの事、我慢して何とか打ち終わった、これで日曜までは大丈夫かな?しかし年なんだな〜情けない。image.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

全日本選手権

昨日から湘南で全日本選手権が始まっている、会期は10月1日まで、2日には同じ湘南でJPSAのロングも有る、しかし昨日は波が小さく消化出来たのはロングのヒートだけだった、残念なことに伊良湖の那須くんはR1敗退となった、彼は僕と同郷の岐阜県人ながらサーフィンがしたくて今は赤羽根で漁師をやってる元気な若者、きっとこの1コケが良いバネになると信じている。今日から多少なりとも台風のうねりが入ることを祈るばかり、しかしサーフィンの大会は難しいね、運営側になったら禿げるに決まってるわ。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 28, 2005

車検

image.jpg今無事にBaliHighCARが車検から上がってきた、すでに走行は21万キロを超え今年の12月で10年になる愛車だ、ディーゼルなのでこの車検が最後になる、これで後2年は間違いなくサーフィンが出来るね?現在は車内に巣を作った連中の為に密封してバルサン中、きっと静波では安らかに眠れることだろう。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 27, 2005

静岡ロングボードクラシック

僕が伊良湖ロングボードクラシックを始めるきっかけとなった静岡ロングボードクラシックが10月2日(日)静波で開催される。どういうわけかここ数年開催日が土曜となっていて結構厳しかったんだけど久々の日曜開催ということでエントリーした。特に今回は湘南での全日本が10月1日に終わるため、その帰り道に立ち寄るジャッジや選手が多く楽しい大会になりそうでワクワクしている。さて実は先日の大会の事にもなるのだがサーフィンの場合5歳の年齢差が非常に重要な分岐点になる、伊良湖の場合にはロイヤルは50歳からなので僕の場合50になった時点では若手?だったから結構楽な点もあったけど、徐々に新しく50になるサーファーが増えて当然厳しくなってきた、その分岐点が5歳の差、つまり55を越えた時点で凄く厳しくなってきた、以前GODDESSの鈴木さんに指摘された通りだね、今年は何とかできたけど来年7歳の差で勝つのは難しいはず、その点静波でのロイヤルは45歳以上、これはもう一回り下の子とやるわけだから最初から無理というもの・・・?そんなわけで今回は勝負というよりも楽しみに行きたいんで気が楽なんだ。前日の土曜の午前中に東京で仕事、その後神奈川で仕事してから静波へ入る予定、和歌山の連中も全日本の帰りに寄ってくれるから一緒に飲むのを今から楽しみにしているところ。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

決勝

ilcfinal1ilcfinal2苦労したAポイントから開放されて、決勝は何時も入っている堤防横のポイントに決まり、実はこの時点で勝ったと思った、ここなら波を知る事に関しては誰にも負けない自信があったので、間違いなく一番良い波をメイクして勝つつもりで入った、ところがヒートが始まったとたんに波が入らなくなってしまう、潮が上げ始め、それまでのセットが嘘のように消え去り、最初に捕まえた波も途中でパワーの無くなる小波ですっかり焦ってしまった。毎度の事ながら戦っていると人のライディングが実に良いように見える、時に今回は千葉の椎名さんがグーフィーを攻めているのが良く見えて焦りまくっていたんだが、どうあがいても波は最後まで入って来なかった、海の中で自分が波周りの運から見放されたと思っていたのも本当。自分ではあの時点で負けたと感じていた、後で聞いた話、前半はまったく椎名さんの勝ちペース、というか彼は2本メイクして確信を持ったように見えたそうだが、その後力が抜けたようにも見えたとのこと、僕は焦っていながらも何とか小波と悪戦苦闘して最後の最後で逆転できたらしい、まったく薄氷の上を走るようなヒヤヒヤものの勝利だった。大会で波の事をうんぬん言うのは禁句だが、マジで今回の4つの戦いは厳しくて苦しかった。  撮影 北村守

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セミファイナル

sf1sf2サーファーなら誰もが感じていることだけど、大会でセミファイナルで落ちるのと、ファイナルに残るのとではまるで天と地の差があるし、それほどSFで勝つのは難しい、時に今回のセミファイナルでは同じ伊良湖で若手?の森くんも一緒だったので厳しい戦いが予想された、幸いにも僕はこの最初の一本でリエントリーが決まり、4.5のポイントが出たため上手く勝ち上がる事が出来た、こうして画像で見るとよくもあの中でこんな波を捕まえたもんだと関心してしまう。  撮影 北村守

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

予選

yosen1yosen2yosen3yosen4伊良湖ロングボードクラシックでのライディング画像が北村さんから届きました、今回指定されたAポイントは実に厳しいところで悪戦苦闘しましたが、画像があるとその苦労が甦ってきました。まずは予選ラウンドから、終始膝波という私にとって一番苦手な波・・・よくぞこれで勝てたもんだと不思議なくらいです、やはり今回は気合の勝負だったと思います。   撮影 北村守

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2005

台風17号

まったく今年の台風は読めない、今回の17号も結局僕が入った土曜の朝の一瞬だけだった。昨日はクローズのうえ強烈な北西が吹き続けたせいで今朝には波は消えた・・・昔のように台風の前後数日間波が立つということがほとんどなくなってしまい不思議と同時に当てるのが難しくなっている、昨日のクローズは予想できたのでOFFにして今朝に備えていたのにちょっと悔しい。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2005

嬉しそうでしょ

ilc1ilc2ilc3ilc4昨日北村さんから伊良湖ロングボードクラシックの画像第1陣が送られてきました。これからもどんどんと増えてきますが、まずは自分から?ってことで表彰式での画像です、予想外の勝利の喜び、椎名さんやカルロスの悔しそうな表情がそのまま出てますね・・・・ 撮影 北村 守

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 24, 2005

台風17号

image.jpg台風のうねりを期待した昨日は見事に外してしまい、夕方までせいぜい腹上までしか上がりませんでした。今朝はクローズの心配も有ったけど朝起きてみたらどうしてもクローズに見えない、皆悩んでいるのか?誰も入ろうとしないので一人で入る事に、ビーチを歩いていたらやはり何時ものように柴賢の嫁が来た、やはり伊良湖は年寄りとレディースが強い訳だ。堤防横からアウトへ出てみると非常に強い沖への流れは有るものの、オフショアで面ツル、ラインも整い良い波でオーバーヘッドから頭半、し・しかも一人きり(^-^) しばらく最高の波をしっかりと楽しませてもらいました。さすがに4・5本乗ると皆安心したのか一斉に入って来たけどロングボードはいなかったので最後までピークを一人で独占出来ました、7時半頃から面が荒れ始め波数が減ったために一度上がりまったりと休んでいたら長谷川プロが入った頃に急に良くなり急いでまた入る、その時点では流れも無く何とセットはダブル近かった、ハードな波をまたしても満喫していたがまたアッという間に流れが入り終了、午後に入りとうとうロコポイントはクローズしてしまった、まあ・・・しかし自分的には満足の2ラウンドだった。明日の表浜が間違いなく全域がクローズアウト、まさかとは思うけど伊良湖へ行くサーファーは充分に注意してくださいよ。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

September 21, 2005

池田チャレンジcup2005秋

ikeda1ikeda2ikeda3伊良湖ロングボードクラシックが開かれた同じ日、岐阜県池田町では恒例の「池田チャレンジcup2005」が開催され、インラインスケートのハーフパイプ競技が行われました。中にはASIAN Xgameのビッグスターも参加して盛り上がったそうですよ、小さいから見にくいけどBaliHigh持って喜んでるお姿が・・・・・

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 20, 2005

池田潤プロ

junikeda今年もまた遠くからDr.Tこと高橋先生と池田潤プロが伊良湖まで来てくれた、土曜から到着し私の留守中もしっかり伊良湖勢と和んでいたようで大会当日はきつい二日酔い?だったかもしれない、しかしその疲れも午後には取れたようでエキジビションには12フィートの特製ボードにて出場何と言うのかパドルボード?櫂を持っての華麗なるサーフィンをご披露くださいましたよ~、また大会後の飲み会でも様々なパフォーマンスを披露して大喝采を浴びていました。19日も朝早くから楽しいロングボードライディングをインサイドで楽しんでくれました、毎回ありがとうございました。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (11) | TrackBack (1)

ハングテン

hangten1hangten2hangten3今回のハイライトはファイナル前に行われた12人のJPSAプロロングボーダーにカリフォルニアから来日中のケビン・コネリーを加えた13名が一斉にロコポイント堤防横に入って行われた30分のエキジビション、伊良湖のロングボードシーンにとって忘れられないひと時となったはず、普段自分達が入っているポイントで大勢のプロたちによる最高の技が繰り出されるとはなんと素晴らしい時代になったことだろう、その中でも日米トップロングボーダーによるハングテン対決だった、日本人ではハングテンの上手さに定評がある小川徹夜プロとケビンとの対決はまさに現在最高の対決となっていました。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 19, 2005

リベンジ

結局金曜から4日間の長丁場となってしまい、また色々と忙しすぎて大会の画像は一枚も撮れませんでした、画像は後日北村さんやじいちゃんから提供して頂くつもりですのでもうしばらくお待ち下さい。さて昨日9月18日(日)ロコポイントで開催された第9回伊良湖ロングボードクラシックは前日までの強いサイドショアのジャンクウエーブがまるで嘘のように朝起きた時点でなんとオフショアに変わり、波も整い一日を通して晴天と大会としては最高のコンデションとなり、朝6時からスタートしたヒートは最後まで順調に進みました、全国から出場の選手は約300名、恐らくロングボードの大会としては最大級ではないでしょうか。またコンテストと並行して本部前にはフリーマーケットのテントが並び、スポンサーの大塚ビバレッジの提供によるフリードリンクと勢ぞろい、午後にはアトラクションとしてフラダンスや和太鼓のショータイムまであって選手以外でも充分楽しめると言う素晴らしい設営でした。さて私は昨年の大会で1コケの屈辱を味わって以来密かにリベンジを誓っておりました、その為には出来る限りの努力もしてきたつもりです、しかし直前になって自分の体の一部のようにまで乗りなれたボードを折ってしまい、しかも前日に遠く千葉での結婚式が決まりトンボ帰りはしたものの大会当日起きた時点では寝不足と疲労が溜まり最低のコンデションとなってしまいました、大会のお手伝いもあり朝のワンラウンドも入れず不安一杯のスタートでした、しかも50歳以上のロイヤルクラスには過去最高の25名ものエントリー、それに50になったばかりの若手?が多く厳しい戦いが予想されていました、そうそう千葉から出場の椎名選手も凄いライディングしててやばいと思ってました、そんな中指定されたAポイントではサイズ・パワーの無い難しい波、なんとか1回戦はトップで通過したものの2回戦・SFと2位ギリギリ通過と予想通り厳しい戦いが続きました。結局ファイナルの残ったのは千葉の椎名さん、静岡の森さん、伊良湖のカルロスと私、カルロスは長年のライバルだし、椎名さんはまるでショートのようなライディングをする人、森さんはSFで360を決めるようなサーフィンと3人がすべて強敵、もう作戦立てるどころじゃなかったです。ファイナルでやっと堤防横のベストポイントに入れたもののファイナルの時点では潮があげてきて嘘のように割れなくなり、自分では波周りも悪く感じ何とかベストを尽くしては見たもののとても勝てる状況ではなく、見た感じでは椎名さんの圧勝に見えていました。表彰式ではまず森さんが4位、カルロスが3位とコールされ残る私と椎名さんが安井大会会長に手と握られ・・・・・緊張の一瞬、MCから優勝コールを受け会長の手が上がったのは何と私! 情けないけど予想外の勝利でびっくり、嬉しいやらなんだかオロオロしてしまった。昨年の1コケからの悔しかった1年が頭を駆け回り意識が無くなりそうだった。たしかこれでこの大会は5回目の優勝だけど今年が一番嬉しかった、これで来年の大会までの1年は楽しく過ごせそうだ。昨日応援してくれた皆さんありがとうね!

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (7) | TrackBack (1)

September 16, 2005

伊良湖ロングボードクラシック

ILC105いよいよ明後日18日に迫った伊良湖ロングボードクラシックですが、今朝からロコポイントはサイズアップ、但し風もサイドが強くなり波質は良くありません、それでも胸肩あるので日曜までそれほど落ちることは無いでしょう、明日の午後からは大会会場の設営も始まります。なお選手の方々へのお知らせです、当日の朝5:10から早くもエントリー確認が始まり、5:30には開会式となりました、終了後すぐにヒートがスタートしますのでどうか当日朝を予定している選手は遅刻することのないようにお願い致します。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 12, 2005

北村シークエンス

sq1sq2sq3土曜日には朝早くからビーチに北村カメラマンが登場した、今回はちょいと趣向が違っていて、現在製作中の新ホームページ用に北村さんと私・仲間たちと北村さん・・・つまり北村さんが被写体になるという撮影が主体だった、普段とは逆に撮られる立場になった北村さんの照れくささが妙に可愛かった。さて午後になって多少波も良くなった頃の画像を頂戴したのでアップします。  撮影 北村 守

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

伝説のサーファー達

dennsetuマウンテンの復帰を一番待ち望んでいたメンバーと共に海に向かう姿はまさに「ビックウエンズデイ」そのものだった。彼らこそ30数年前の伊良湖サーフシーンを賑わしていた連中である。マウンテンは言うにおよばず、なんとその最盛期には偽者の「ハッサン」まで登場したといわれ、各地の大会で入賞を重ねていた「ハッサン」が中央に、またLOKOの開店当時からのサーファーで伊良湖の生き字引のような「カズくん」彼も30年以上前のコンペティターであった、何とこの3人は還暦過ぎたマウンや他の2名ももうすぐ還暦にも関わらず現役のショートボーダーである。また最近では必ず親子で登場する「アマノ」それぞれがサーファーとしての人生を楽しんでいるのがこの画面からひしひしと伝わってくる。なんとなく見ているだけでほのぼのとしてくる、サーフィンって本当に素晴らしいもんだ。  撮影 北村 守

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 10, 2005

マウンテン

maunten1maunten2伊良湖名物マウンテン!実は今年3月に肩を激しく傷めて長期療養中だったが、良い医者が見つかり一年の予定が半年で復帰してきた、さすがにサーファーだけあって、今シーズンは諦めていたのが9月には海に行けると言われついつい泣けてきたそうだ。多少?淋しかったロコポイントもこれでまた騒がしくなりそうだ。但し今のところはパドリングだけの許可だそうで、海中リハビリ状態なんで海で会ったら優しくしてね~。  撮影 北村 守

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 08, 2005

ジャッジ

今年が第9回ということは9年前かな?当時はまだアマチュアのロングボーダーでジャッジ資格を持つものがほとんどいなくて苦労した。それとやはりサーフィンのジャッジは技自体の難易度を判断する為に、経験者でないと難しい点がある、そのためにもロングボードの大会のジャッジは出来るだけ多くのロングボーダーでジャッジをする必要があると考えたのが最初の受験理由だった。あれから考えもずいぶんと変わってきた。僕は今までサーフィンを続けてきたため様々な事に出会ってきたが、今になって振り返ってみると楽しかったことが殆んどだ。今後あと何年現役でサーフィンを続けられるか?当然限界まで続けるつもりだが、これでも人間なんで当然これからは今までのように体が動かなくなる日が来ることは避けようが無い。そうなったらどうするか?海から離れる?サーフィンから離れる? NO!だよね、もしそんな日が来ても海で何かサーファーとの接点を持ち続けたいので、そうなったらジャッジを大いに活用して行きたいと思っている。それに最近JPSAのジャッジになって思うことは、ジャッジが選手を育てるという事だ、つまりジャッジが選手のライディングをしっかりと見極め、高い技術に挑戦した場合にはちゃんと高い得点を付ける、こうしたことによって選手は挑戦すれば認められると判断し、より高度な技に挑むことによってどんどんと成長すると考えるようになった。これならサーファーの為になることなんで以前から考えていたサーファーへの恩返しが出来ると考え始めた。良いジャッジに必要なものは長いサーフィンの経験と多くのジャッジ経験とされている、そんな訳でこれからはどんどんジャッジの機会も増やすようにしていこうと思い始めている。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

大失敗

b738d5abまあこんな事もありかいな?実は一昨日海で皆と討論したました、今回の14号はその時点で時速15キロ、一旦日本海へ抜けてまた再上陸しそうな感じ・・・・うーーん、一体全体伊良湖で入れるのは何時なんだろうか?という話題で持ちきり。なんせ私も一介の一般人なんで仕事もそれなりにございまして、海とのバッティングには結構苦労が多いんです?今回はどう頭をひねっても今朝入れるとは考えられず、早くて今日の午後から夕方って結論になっちゃいました。実はその時点で大きなアポイントが明日の午後にあったもんだからわざわざ海から電話してそれを一日早めてもらって今日の午前中に変更してもらったんですよ、そうしたら何と今朝から表浜は凄いサイズダウンしてせいぜい肩・頭の無風だって・・・・・これぞトホホですよね。 結局朝10時から昼過ぎまで仕事しちゃったし、夕方にも約束できちゃったんで海には行けず。しかもこれからは大会も近くなるので体調を考えるとそう多く海へ行くのも考え物という時期に入りまたまた思案中。マジで参りました m(__)m

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

September 07, 2005

台風15号

wp1505今日の午前中は愛知県が台風14号の暴風圏内に入っており、11時過ぎにやっと過ぎ去ったとホッとしていたら、なんと午後にはもう台風15号がフィリピン沖で発生した。なんせ大会が近いので台風の動きには敏感になってしまう、午後の予報ではまだそれほど進路予想が出ていなかったが、今でた米軍の予想コースだと、このまま北西に進んで大陸方面へ過ぎ去るようだ。しかも14号のようなノロノロと違い、現時点でも時速30キロと14号の倍の早さなので、まあこの15号が大会に影響する心配は過ぎ去ったようだ。   ホッ・・・・・


blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊良湖ロングボードクラシック

第9回伊良湖ロングボードクラシック開催日の9月18日(日)がいよいよ近づいてまいりました。今年も各地から大勢のロングボーダーのエントリーを頂きありがとうございました、エントリー数が非常に多いためスムーズな運営にぜひご協力くださるようお願いします。当日は選手のエントリー確認開始5:30、開会式6:00と決まりましたので、ぜひ時間までに会場へ入ってください。今回から初の試みとして選手以外の観客の皆さんにもぜひ楽しんで頂こうと様々なイベントが開催されることになりました、本部テント前ではフリーマーケットが、またご協賛各社からのサービス満載のブース出店、特設ステージではフラダンス・和太鼓のステージまで開催されます、また3時過ぎのファイナル前にはプロサーファーによるエキジビションも開催され、素晴らしいメンバーが大勢揃います、どうか9月18日は伊良湖で素敵な一日をお過ごし下さい。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 06, 2005

怖い話

boushoA台風14号が接近中というのに今朝起きてみたら雨も降らず、風も無い・・・どうしちゃったんだろうか?何か不思議な感じ。でもそこがサーファーの酷いところで結局風が無いなら波乗り出来るだろうと総クローズの伊良湖を避けて某所に向かい9時頃出発、10時前には着いたんだけどまだ波は割れていないので恒例のビーチ談義に入ってしまった。やはり皆今年の台風の動きが不思議というより不自然と気が着いているようだった、この時期でこのコースで上がってきた台風がこれほどまでに東海地区を避けている、東の首都圏へ行くか、今回のように九州へ迂回してから日本海に入るコースが続いている、これっておかしくないかい? と皆が思っているはず、そんな時某氏曰く、これは東海沖の棚に地殻変動が起きており気圧はそれを微妙に感じ取って避けているんじゃない?という話、聞いてビックリ、説得力はあるよね、何だか玄人の間ではすでに東海・東南海地震発生は折込済みなんだとか、聞いてて怖くなってきた・・・。さてっと11時過ぎたら波も割れてきたんで持ち込んだニューボードにWAXダウン、一応入ってみた、まあ今日は単にWAX塗りたかったんでこれで良かったのかな、波は腰~腹でたまのセットが乳下程度、でも徐々にサイドオフがきつくなってボードが降りなくなり1時間そこそこで終了、こんな日も有かな。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 05, 2005

「先輩ごめんなさい」

nodie1nodie2予想した通りにジャッジセミナーは盛り上がって終了が送れ部原に戻ったら10時近かった、なんせこの日はこれがあるために禁酒したたもんだからこの時間になるとのどが渇いて乾いて、結局Nodieさんとデニーズでチュウハイを飲むことに、凄いスピードでしっか飲んでバッタリと寝てしまった。翌日曜日は朝4時からNodieさんとサーフィンに出かけた、朝から各方面と連絡を取りながら数箇所をチェック、この時点ではこんな感じだったんで「先輩、波小さくてゴメンナサイ」と頭を下げた記念写真まで撮ったんですが、この後移動したポイントでは満潮時で腰腹、引いてきたらクリーンなセットで頭あり、充分過ぎるほど楽しませて頂きました、またビーチで一緒になった方々も楽しいサーファーばかりで伊良湖と同じ、波・ビール・波・ビールの繰り返し、やっぱこれは世界中のサーファー共通だね。この時は控えに持っていた9.4を使ったのであまり動きは良くなかったんだけど、どうも他のサーファーとは動きが違ったようで皆さんから驚かれ、同時に伊良湖の年寄りを見直してもらいましたよ。いずれ彼らも伊良湖へツアーに来てくれるそうなんで楽しみに待っておりますよーー。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

New Board

newboardAハイパフォーマンスモデルで9.1は2本有り、もう一本は折れたのと全く同じカラーだったんだけど、厚みが有ったのでパス、こちらはボトムが黄色と地味め?ながら厚みも良い感じで触ってすぐに気にってしまいました。これからはこれで暫く攻めてみます、また同時に同じような目に合わないよう同じサイズで3ストリンガー、クロス厚めのボードを作ってもらう事となりました、そちらも楽しみです。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

ASP Japan

kerryAaspjapanAセミナーの前には新しいASPJapanの為の記者会見があり、なんとケリースレーターまで登場、これまた凄い4ショットでしょ。ラビット・ケリー、手前はASP Japanでお馴染みになった近江さんと加藤さん。残念ながらもうお1人のオガマさんはPCの側にいて離れていた為に写りませんでした。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ASP

perryAaspjadje19月3日土曜日の夜、千葉勝浦でASPジャッジセミナーが開催された、写真左はASP理事長のウエイン・ラビット・バーソロミュー、右がASPインターナショナル・ヘッドジャッジのペリー・ハチェット。今回のセミナーには全国から20名程のJPSAジャッジが参加、最新のジャッジ基準について厳しい指導があった、内容に関しては今後折りに触れて書き込むけど、Mr.ペリーはまるでルールブックのような人というかASPのルールそのものなので凄い説得力が有った、まあ目から鱗った感じかな。これまでとはまるで違う基準が適用されるので、今後大会に出場する選手はこの新しい基準を知る必要性がある、ルールを知らない限り勝ち目はない。これで晴れてASPインターナショナルジャッジとして登録され、今後の大きな大会でもジャッジが可能になった。また今回の情報では来年度よりJPSAジャッジの受験資格が非常に厳しくなるとの事、早めに受験しておいてよかったのかもしれない。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

先端の怪物

taturin1taturin2taturin3私が千葉に出かけて留守中の昨日、9月4日日曜日の朝早く台風14号のうねりを受けた先端へ北村カメラマンが向かった、狙うは「タツリン」ことチーム員の太田くんただ1人、スコールのような雨が降り始める前の一瞬の事だった。北村さんが構えた地点はもうすぐ灯台が見えるという超アウト、ここから構えてもフレームに納まりきらなかったこのビックウエーブはおそらくダブルオーバーと先端の限界サイズ、見事にメイクし切ったタツリンには感動すら覚えてしまった、それにもましてこのチャンスを逃さなかった北村さんのど根性にも感動以上の興奮を覚える。サーファーが技術を高めていく為には挑戦を伴った経験が不可欠である、見事のこの挑戦を成し遂げたタツリンはきっと次回はノースでもっともっと大きな波に挑戦を続けてくれることだろう。いやー朝から感動した、ご両人ありがとう。   撮影 北村 守
blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 02, 2005

WCT

P504iS00008WCTクイックシルバープロは現在千葉で開催中だが、今日はまだウエイティング中でスタートは午後からになるかもしれない、私は明日仕事で東京へ朝一番で入り、その後はASPのジャッジセミナーを受ける為に千葉へ向かいます、14号のうねりでも有れば某所で入る予定ですがどうなりますやら?今回のセミナーにはASPのヘッドジャッジであるペリー・ハチェット氏が来日し最新のジャッジ基準を教える為の日本初の講習でこれを済ますと2006年度からASPインターナショナルジャッジとなることが出来ます。ちなみに受講資格はJPSAジャッジのみということでギリギリセーフだったわけでこれもラッキーのひつとかもね?

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2005

WQS

さすがにサーファーだね、今回放映された東海テレビのWQS番組は少なくともサーファーや関係者には凄い視聴率だったようです、今日は朝からコンビニや海の中で何度声を掛けられたことやら、その前の時とはまったく反応が違ってビックリでした、深夜なのにこの反応は恐ろしいです。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北村シークエンス

kms1kms2kms3kms4
先週の土曜日は波が腰前後と物足りなかったが、ビーチに北村さんとじいちゃんのカメラが並んでいたので全員張り切っておりました。今回の北村さん作品は連写でのカットバックです、小さいながら綺麗なラインが感じられる素敵なシークエンスとなりました。  撮影 北村 守

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »