« 発煙筒 | Main | 弥八 »

July 08, 2005

大松屋食堂

oomatuyaA伊良湖のサーフィンを語る上で、どうしても避けて通れないのが「大松屋食堂」、ここを知らないサーファーは間違いなく「モグリ」だ。僕も伊良湖へ来るようになってからは以前もっと下にあった旧大松屋では大変お世話になった記憶がある。今日機会があって何時が開店だったのか聞いたところ、即座に「昭和42年2月6日」と返事が返ってきてこちらが驚いてしまった、まあよーっく聞いてみると「やっちゃん」の**歳の誕生日に開店したそうで、それなら忘れるはずはない。しかし開店の年はまだ誰もサーファーは訪れることも無く、初めてお客として来たサーファーは43年か44年、湘南GODDESSの鈴木正氏と名古屋の今村氏だったとのこと、また1971年の全日本の時は試合の前夜から終了後までサーファーで溢れかえり大賑わいだったそうだ、当時の貴重な写真もまだ保管してあるそうなので次回見せていただけることになり、非常に楽しみが増えてきた。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

|

« 発煙筒 | Main | 弥八 »

Comments

こんにちは、藤本です。
1967年(昭和42年)私は、高校卒業で18歳、そのとき常滑にいました、その年の夏だと思いますが、
台風が来ていて知多半島の内海でサーファーが波乗り(サーフィンとも言う)をしている。
・・・って言うTVのニュースだと思いますがやってました。
それがとっても感動的で印象に残りボードを作りかけたことがあるんですよ!
近くの材木屋で材料を調達したんですが、結果は失敗で途中で放棄してしまいました。
その後、19歳の誕生日に東京に行ってしまい、酒、タバコ、夜遊び&女にはまって、
今では、真面目な「じじ」をやってます。

何だか、自分のことも重なり合わせていると、懐かしく思い出が甦ってきました。

Posted by: fujimoto | July 08, 2005 08:31 PM

藤本さんは私とまったくの同年ですもんね、恐らくそれが鈴木さん御両人と思われます、当時から台風の時は内海へ行っていたとの事でした、しかし今の雰囲気から「酒、タバコ、夜遊び&女」ってのは浮かんできませんね~

Posted by: BaliHigh | July 09, 2005 08:09 AM

いやぁ〜、藤本さんの若い時はずいぶん女を
泣かせたでしょうね、いまでも昔の日活映画に
でてくるようなオーラがありますね、マカオの
ジョ〜とか呼ばれていたのでは・・くぅ〜!?

Posted by: マイケル | July 11, 2005 05:58 PM

・・・・・・・・・・

Posted by: balihigh | July 11, 2005 07:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大松屋食堂:

« 発煙筒 | Main | 弥八 »