« ロングビーチ | Main | お知らせ »

July 15, 2005

城山三郎

実は私の隠れた趣味は読書、まあ乱読に近いけど半端な量でないことはたしか・・・何度も読み終わった本をBOOKOFFへ売りに行った事がある。城山三郎は以前良く読んでいたので読み残しは無いと思っていたら「友情に力あり」はまったく知らなかった。
宮澤喜一   東京出身、東大卒、大蔵省から政界へ。
奈良晴彦   東京出身、東京商大卒、外交官、元カナダ大使
苫米地俊博  青森県出身、東京商大卒、元三菱商事副社長
山室勇臣   東京出身、慶応義塾卒、元三菱銀行副頭取
この何の脈絡のない4人が深い友情に結ばれていたという話なのだが、その友情が芽生えたのは「日米学生会議」という、学生が学校・性別を超えてお互いの国を旅行しながら会議をするというシステムで、彼らはなんと日米開戦の前夜昭和14年(1939年)に米国へ行った仲間達であった。当然のことながら当時の旅は船旅、往復1ヶ月という長期の船旅での最初の寄港地はハワイ・ホノルルであった。そこで感受性豊かな若者が始めて見た風景が文章で残っている。「甘いむせ返るような亜熱帯の風。海の色、山の色、空の色。それらがかく迄強烈な色彩の調和を持つ景色を私は未だ曽て見たことが無い。ワイキキビーチでは真っ白な砂の上に緑と青の融け合った大波が交互に打ち返し、四散する飛沫は七色の虹を作る。色とりどりのビーチ・パラソルが浜全体にパッと開いて世界中のあらゆる人種が人種の観念を忘れ果てたかの如く、あからさまの裸体姿を白日の下に曝け出していえう。大波の中でカヌーを操る女、波乗りする男。ワイキキの浜はスリルに満ちる」高瀬重男・東北帝国大学

惜しいな~、ここで興味もって波に乗ってたら我が国初のサーファーになったかも?

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

|

« ロングビーチ | Main | お知らせ »

Comments

しかし…
サーフィンをしていたら人生が変わってしまっていたかも・・・(笑)

Posted by: BEN | July 16, 2005 12:02 AM

結局昨日はこの本全部読んでしまった・・・、ところでショージくんとは会えたのかな?

Posted by: BaliHigh | July 16, 2005 06:36 AM

城山三郎の確か明日を生きる中部財界の事を書いた本だと思いますが僕のお爺さんの名前が載っています。一度読んでみてください

Posted by: セーヤン | July 16, 2005 09:55 AM

その本はずいぶん前に読んだんだけど、きっともうBOOKOFFへ行ってしまった・・・残念。

Posted by: balihigh | July 19, 2005 09:58 AM

そういえば先端で加藤さんがセーヤンに「サメ・サメ!」って言ったそうだけど見なかったの?

Posted by: balihigh | July 19, 2005 09:59 AM

マー坊に言われたのは覚えていますが波乗りに夢中で見れなかったです

Posted by: セーヤン | July 19, 2005 06:42 PM

かじられなくてよかったじゃん

Posted by: balihigh | July 20, 2005 08:05 AM

セーヤンはサメは大丈夫だよ、
乗る時に口を膨らませてるからマンボーだと
思って近寄らないから・・・ほんとかな?

Posted by: マイケル | July 20, 2005 11:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 城山三郎:

« ロングビーチ | Main | お知らせ »