« 経過報告 | Main | サーフィンの歴史 »

June 24, 2005

サーフィンの歴史

日本のサーフィンが産声を上げたのは1960年の頃、アメリカ人が湘南や千葉の海でサーフィンを楽しんでいるのを地元の少年たちが模倣して自作の「フロート」と呼ばれたボードで初めたのが最初だといわれています。そして1965年にはその青年たちによって日本サーフィン連盟が発足し翌年の7月には第1回の全日本選主権が99名の選手のなかで競われました。      NSAホームページより

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

|

« 経過報告 | Main | サーフィンの歴史 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サーフィンの歴史:

« 経過報告 | Main | サーフィンの歴史 »