« サーファーとしての津波対策 | Main | 目からうろこ  »

January 24, 2005

ロコポイントでの津波対策

ロコポイントでの一番のネックはなんといっても駐車場から海までが
非常に遠いということです。駐車場から岸を歩いてから階段を降り、
ビーチを歩いてやっと海・・・・津波の場合にはこのコースを逆行する
事になるわけだけど、実は地震後には砂浜の液状化という恐ろしい
可能性も指摘されていて、走ることすら難しくなるかもしれない・・・
まさにロコポイントに入っているサーファーは時間との戦いになる!!
その為には駐車場にいるサーファーが素早く沖にいるサーファーに
発炎筒で知らせるしかないし、沖にいて煙に気が付いたらとにかく
死に物狂いでパドル、あるいは何としても波に乗って岸に戻る事!
岸に着いたらボードを放棄し、砂浜を走り、階段を駆け上がり、
その時点でもう時間がないと考えた場合には見晴台の2階へ逃げる
こと、この2階は標高5~6mなのでギリギリかわせるかも知れない。
ロコポイントでの避難場所は東の高台にあるゲートボール場付近に
なるので、海の中からここまで15分というのは厳しいかもしれない、
一度実際にやってみて時間の測定をしてみようと思ってます。

|

« サーファーとしての津波対策 | Main | 目からうろこ  »

Comments

blogにコメント有り難う御座いました。

確かにロコは、駐車場がビーチ間が長く その上
アウトに出ていたとき警報発令が出て20分
以内で避難するには、何処まで行けるか・・?
ですね!

どのポイントに行っても、一度は、時間を計って見る事が必要ですね!避難場所も認識しておかなくては、!!!

Posted by: Go@papa | January 26, 2005 11:28 AM

やっぱ訓練は必要、慣れてないといざというときに焦って役に立たない鴨

Posted by: balihigh | January 27, 2005 10:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロコポイントでの津波対策:

« サーファーとしての津波対策 | Main | 目からうろこ  »