« August 2004 | Main | October 2004 »

September 28, 2004

マウンテン

DSCF0075.JPG

早いもんで、もう今年も恒例マウンテンロックパーティーの時期になりました
昨年なんと還暦を迎えたマウンテンは今だにショートボードの現役!
しかもこの通りのロッカー・・・・ 凄い事だし・素晴らしい (^_-)-☆
今年のパーティーは来る11月14日(日)午後1時から錦ケントスに決まりました
会費はビール飲み放題におつまみまで付いて5000円です、きっと赤字かな?
会場の都合で人数に限りがあるので、もし参加希望者がいたらここへレス入れて
下さいな。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

September 24, 2004

ウエットスーツ

昨日のロコポイントは久々の無風面ツルでした
サイズは腰前後でセットがたまには入ると胸あるかないか?
それも落ち気味でした・・・
そんな中、大会の反省もあって普段より色々な技の練習とか
やってたんだけど、小さいのに一度波に巻かれて思いっきり
センターフィンとサイドフィン1本をふくらはぎに当ててしまった
しまったーーやっちまったーーー、切れたかな?って思うほど
強烈な当たりで一瞬焦りまくり・・・一昨年にも一度レールを
太ももに強打して筋肉断裂やった記憶が甦ってしまった。
痺れる足を触ってみると痛みはあるけど血は出ていない模様
最近愛用している2mmのロングジョンのおかげでダメージが
少なかったようだ、ウエットも切れていないところみるとスケッグ
の丸い方が当たったみたい、これがインの方だったら助からないね
先日浜松のよしきさんがこれで大怪我したんでチラッと脳裏を
よぎったんだけど、なんとかセーフ、これはウエット様様ですね
ロンスリ着てたら大変だったとおもう、案の定ビーチで休んでいる
うちに見る見る腫れてきて足の太さが1,5倍になってしまった。
しょうがないので2ラウンド目は諦めてシップしながら帰った
今日もまだ痛い・・・皆さん怪我には気をつけましょうね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 22, 2004

Team Rider

ts1.JPG

ts2.JPG

tra.JPG
trb.JPG

ts3.JPG

ts4.JPG

ステッカーと一緒にライダー用のTシャツも届いた
Riderの R とReal.B.Voiceの R が重なってデザインになってる
格好良い優れもので評判が良かった、頑張らなくっちゃね・・・
やっぱ1コケしてる場合じゃないよなーーー

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ステッカー

std.jpg


最近良く海で「車替えた?」って聞かれるけど、実はこの後部ドアだけを
取り替えました、もちろん中古でたしか取り付け入れても3万程度、
おかげでそれまでバンだったのがワゴンになってしまいおかげで急に
印象がガラッと替わったようです。
前のドアは潮風のせいでしっかりと錆び付いて使えなくってしまった(~_~;)
さて以前のドアにも一杯ステッカーが這って有ったんだけど、今回は
メインをReal.B.voiceにする為に空けてあった、先日やっとその
ステッカーが届いたのでこんなデザインとなりました。
センターにReal.B.Voice、その取扱店のFOLLOWSBillabong Tahara
上下に入り、後はBaliHighとチームステッカーと結構スッキリしてるでしょ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 21, 2004

SLC

先日開催された伊良湖ロングボードクラシックが始まったのは
僕が静波で開催される静岡ロングボードクラシックに参加して
感動したのが始まりでした。その大会が今年は10月2日(土)
静波ビーチ堤防横で開催されることになっています。
残念ながら私は展覧会があるためどうしても今回は出場できません
たしか昨年は2位だったんでぜひ出たいのは山々ですが残念です。
この大会に興味のある方はココに大会概要&エントリー用紙があります
ぜひここを見て参加申し込みをお願いいたします、後悔させませんよーー!

PS:失礼しました m(__)m ここを見るとエントリー受付は9月21日で
   終了となっていました。確認したところ、まだ受付中との事でした
   のでご安心ください。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

(~o~)

まあここだけの話???
先日の大会の結果で多少は落ち込んでいたので
久々に海へ行ってきた、日曜は田原市の大会だったので
入ったのは朝・夕だけ、サイドオンショアのあまり良い波じゃ
なかったんだけど、ちゃんと乗れた・・・・技も出るし
やっぱアレはアクシデントだったのね、と納得?
まあこれなら心配なぃって感じでホッ・・・おかげで
久々にビーチ泊まりしてしまった、それでもって田原の
花火を見に行く予定が手前で沈没してしまった (~_~;)
昨日はこれまた久々の無風面ツルの腰で、パワー無いんだけど
まあそれなりに楽しめて良い感じ、これで無事復帰かな
ご心配お掛けしました (~o~)
結構海の中でも声掛けられて慰められた・・・・・・・  m(__)m  

追伸:台風21号が発生し西進中、今回は遠すぎて影響ない鴨?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2004

ファイナリスト

第8回伊良湖ロングボードクラシック
各クラスのファイナリストをご紹介します。

ilc8mf.jpg
メンクラス

ilc8sf.jpg
シニアクラス

ilc8maf.jpg
マスタークラス

ilc8ryf.jpg
ロイヤルクラス

ilc8tr.jpg
トランジッションクラス

ilc8opf.jpg
オープンクラス

ilc8lbf.jpg
レディースビギナークラス

ilc8lof.jpg
レディースオープンクラス                                                
                    撮影 北村 守 氏

以上の選手の方々おめでとうございました。


| | Comments (5) | TrackBack (0)

いいーーぃねっ (^.^) 

a0018234_12502273.jpg

波の無い先端で黙々とゴミを拾っているサーファーがいたと
じいちゃんから連絡が有った、写真を見てみると永津くんじゃないの
良い仕事してるねー  きっと良い波に当たるよーー

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 16, 2004

濃いね~

200409111946.jpg

もう30年以上前に和歌山にいた頃が有り、当時お互い若かった
藤本俊平プロと知り合い、いまだにお付き合いが続いている
年に数回大会で出会う関係かな・・・
そんなわけで伊良湖ロングボードクラシックを始める時から無理言って
ジャッジのお手伝いをお願いしたりして、同じ和歌山の人たちと
知り合うようになった、これはその中でも飛びっきりに濃いサーファー
ビックウエーバーの昌平ちゃん、大きな波に乗ると素晴らしい
ボトムターンを決めてくる、しかし普段はどうみてもただ飲んべーーー
のおっちゃんやねー   でもこういうサーファーが一番好きやねん。

これは大会前夜に福江の玉川での盗撮でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2004

祝優勝!

yasui8.jpg

本大会会長安井章彦くん優勝の感動場面です!
会長に替わってチャンプコールするのは
登運営委員長でした (ToT)/~~~


| | Comments (2) | TrackBack (0)

1秒間のドラマ…

r1.jpg

r2.jpg

r3.jpg

r4.jpg

r5.jpg

r6.jpg

r7.jpg

r8.jpg      

伊良湖ロングボードクラシックの11時間以上におよぶ熱い戦いを、
最新鋭一眼デジカメ Canon MarkⅡが見事に撮らえました。

総撮影枚数は1101カット。この中に、ファイナルまで駒を進めた
丸山良子さんのベストライディングショットがありましたので、
武藤さんのblogで皆さんにいち早くご披露したいと思います。

MarkⅡの威力は凄いものです。
今回の撮影は、その能力を100%発揮させるべく、『連写』で選手を
追いました。
カメラは1秒間に8.5コマの連写機能!そして、動きのある被写体に
対応した完璧なプロ仕様を誇るウルトラコンパクトフラッシュで即座に
全データを取り込みます。

両者のコンビネーションで撮らえた『秒 8.5コマの世界』 、まさに
この8カットは、なんと!1秒間のドラマであります。         

全日本写真連盟会員 ・ バリハイ専属カメラマン  北 村 守

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 13, 2004

Dr.T

drt1.jpg

大会会場にはDr.Tとして有名な高橋達也先生が池田潤プロの代理で
わざわざお越し頂きました、先生はマカハでバッファローファミリーから
「ゴッドハンド!」と呼ばれている神様です・・・・・・
そこで普段から体にガタが来ている?カルロス奥村がご無理をいって
鍼を打って頂きました、どうも初めての経験だったようですが
体が軽くなったと大喜びでしたよーー

drt2.jpg

続いての登場は伊古部のMappu! 彼は頚椎の損傷から左手の痛みが取れず
ここ数年悩まされていたとのこと、こちらはきつい電気まで・・・・
なんと治療後その痛みが綺麗に消え去ったそうです。

治療ご希望の場合には
高橋接骨院  東京都世田谷区豪徳寺1-54-3  03-5450-6170 まで

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トランジッションクラス

ilc8trangishon.jpg

今年から新設された「トランジッションクラス」は70年代にサーフィンが
ロングボードからショートボードへ移行する過渡期に現れたボードで
今また見直されファンが増えてきています、今回は8フィート以下の
ボードならOKということで評判になり定員以上のエントリーがあり
決勝まで大いに盛り上がりました、そしてこのクラス初代チャンピオンは
さすが地元!赤羽根キーパーサーフステーションのオーナー・シェーパー
鈴木弘章氏が見事竹本プロを破って見事な優勝を飾りました。


ilc8tranji.jpg

まあ・・・何と言いましょうか  お・ま・け・・・・ちゅうことでご勘弁を m(__)m  


| | Comments (0) | TrackBack (0)

1コケコンビ・・・・・・

ilc81koke.jpg

実は・・・・私今回は10数年ぶりに1回戦で敗退
いわゆる「1コケ」ってやつをやっちゃいました
大会前はこの横にいる森くんが今年からロイヤルに
入るので間違いなくファイナルのライバルになると思い
お互い牽制しながら一生懸命に練習しておりました。
今回の1回戦4ヒートで敗退したのは我々2名に加え
な・・・・ななんと カルロスとロングビーチのおやじです
この4名で充分にファイナルになる組み合わせなんだけど・・・
一から出直します  (~_~;)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

カメラマン

ilc8camera.jpg

右が今大会オフィシャルカメラマンの北村守さん、アシスタントはなっちゃん。
左は先端からわざわざ遠征し、レディース重視での取材敢行した「じいちゃん」お二人ともお疲れ様でした、良い写真をありがとうございます  m(__)m


し・・・しかし・・・この波の状況は誠に厳しいものがあります。
最後まで頑張った選手諸君、本当にご苦労様でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 07, 2004

9月12日(日)

npac_swht_120.gif

まあこれで見る限り問題は無さそうだね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

じいちゃんの部屋

2-1.jpg

ただ今「マイフォト」の中に「じいちゃんの部屋」が完成いたしました。
伊良湖の台風ポイント「先端」での画像が沢山アップされていますので
ぜひぜひご覧下さいね、またご本家もぜひご覧下さいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2004

北村守写真展

oranndaya.jpg

kitamura.jpg


海からの帰り道に今日から始まった北村さんの個展会場
阿蘭陀屋に立ち寄ってみた、もう暗くなってたのになんと
北村さんは会場に待機中、ご本人の解説付きで拝見した
僕の今まで知らなかった北村さんの別の顔を拝見した・・・
知らない間に日本全国で写真を撮っていたとは・・・凄い
東北から九州まで、それも四季をちゃんと捉えている
サーファーの性か・・・どうしても水に目が行ってしまう
しかし海だけでなく川・沼の写真が素晴らしい、こんな色の
水が有るなんてまったく知らない世界だった、雪山も良い!
その雪山バックの桜はもっと素敵だった。
途中から合流したスタさん共々お茶までご馳走になってしまい
申し訳ないやらありがたいやら・・・
素敵な展覧会なので皆さん海の帰り道にぜひお立ち寄り下さいね
ここ阿蘭陀屋のコーヒーも美味しいですよーーー


| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »