« June 2004 | Main | August 2004 »

July 31, 2004

取材

1.jpg

2.jpg

ON THE BOARDの9月号が発売になった。
先日湘南の鈴木さん、千葉の椎名さんをお迎えして伊良湖で行った取材が
掲載されている、63・55・53歳の組み合わせは強烈???
当日は残念ながらロコポイントで膝の波だったが、うまく水中写真を使い
なんとか絵になったようで一安心、いい歳した3人が嬉々としてサーフィン
に夢中になっているのが我ながら微笑ましい。
ぜひ一度ご覧下さい  m(__)m


| | Comments (3) | TrackBack (0)

一枚の写真

どうも引越し以来見つからない一枚の写真が今気になって
必死に探しているが中々見つからない (ーー;)
今から30年ほど前、まだショート(当然か)の時代に石門のテイクオフを
捕らえたモノクロの写真、当時サーファーの溜まり場だったサリマノに
掲示されて結構評判になってた写真だ、当時はゴッデスだったので
最新作TSモデル、つまり鈴木正氏シェープによる最新型の「ミグ21」
スティンガーモデルに乗っていた頃の事だ、そのボードの特徴は
デッキノーズ部分に「☆」マークが入っているんだけど、このピークから
のテイクオフでしっかりとその「☆」が見えていた、つまりボードの落ちる
角度が判る写真だった、今回の石門入った件で急に思い出して確認を
してみたくなった、し・・・しかしもう30年以上前からあそこに入っていたとは
忘れていた・・・
ひょんなことで今朝その鈴木さんと電話する機会があったので今回の件を
話したら、実は鈴木さんも当時ヘンリーと一緒に石門に入り大きすぎて
溺れそうになった思い出が有るとの事、なんだか石門の話題は尽きないようだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 29, 2004

追伸

今日午前のロコポイントではサーファーが30名ほど流れに
流され、一部のサーファーは堤防沖のテトラに叩きつけられたとの事
僕でも今朝はロコのチェックすらしていない、なんでこの台風で
クローズの中で入っているんだろ??????????
結局せっかくのお休みに海に来たので入ってみるか・・・くらいかな?
自分の技量を知らず、また状況判断もまるで出来ていないんだと思う
海は怖いんだってこと知ってほしい、ぜひ怪我をする前に・・・・
明日以降もこの状態が続くので伊良湖表浜はクローズ!間違いない
週末サーファーぜひ気をつけてください。
僕の車の停まっていないロコポイントには入らないように!

ん?????

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いっけねーーー

石門の件で熱くなっちゃって今日の事忘れてた 
朝は○端狙いで直行、波が見えない夜明けと共に入った
ビーチが無風なんで安心して入ったら、海の中はオンショア
ガクッ・・・面もうねりも悪くていまいちでした、サイズは肩頭かな?
それでも3時間程はやってしまった・・・
休憩後10時過ぎに2ラウンド目突入、その頃から風がマジで止み
面がきれいになり、うねりも揃いだした、昨日と違って海の中にいるのは
せいぜい30名以内、しかもロングはほとんごいないので好きなポジション
から乗れる、朝結構M氏からきついこと言われたんで思いっきり攻めて
しまった、それが上手く決まって良い感じのライディングが続いて大満足!
台風がゆっくりだったおかげでお天気も良く良い波に恵まれた一日でした。

ON THE BOARD 9月号が発売になりました、先日の取材の模様が掲載
されています、大松屋の大天丼もばっちり! ぜひ見てね~  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

恐怖心

今年でサーフィン初めてたしか36~7年だったと思う、
今まで何度も海で恐怖心を味わった事がある、そのうち
たとえば流れがきつくてとか、人が多すぎて怖いというのを
除外して、純粋に波そのものに恐怖を感じた事について考えた。
ノースで入っている間にイッキにサイズアップして、しかも
ピークへ流されたんでめちゃビビッタ事、ウルワツのアウトで
これまたサイズアップして帰り道の洞窟が確認できなくなり
チビッタ事、ワイメアのブレイク見て最初っからギブアップ!
初めてクタリーフに入ったときリーフの位置が判らずに迷い
こんで傷だらけになった時、ビギンでテイクオフしてボトム
見たら、マジそのまんまリーフでビビッタ・・・・・
まあ考えてみたら海外ばっか、色々な目にあったせいか
伊良湖ではあまり波に対して恐怖心を持ったことが無い。
たとえロコポイントでダブルになろうがトリプルになろうが
まったく怖くは感じない、もし仮に失敗して巻かれても怪我しない
自信も有るし、もしリーシュが切れたところで戻る自信がある。
きっとこういう事なんだと思う、つまりそこでの経験から
積み重ねで恐怖心ってのは消えて行くもんだとおもうね。
スキーでも一緒だった、最初死にそうに怖い急斜面でも技量が
上がり、慣れてくると平気になってしまうから。

し・・・しかしですね、この石門の恐怖心ってのは別物だねー
昨夜眠れないほど悔しくて考えてたんだけど、ここは怖さがW
だから、つまり波とショアブレイク。この二つをクリアーしないと
いけないんでプレッシャーも多いんだと思う。
まず波に関してはビーチから見てるとメローでスローに見えちゃうけど
入ってみるととんでもない、まず通常の伊良湖では考えられない水量
それにパワーを感じてしまう、サイズに関してはそれほど怖くは無い
んだけど、一番の問題はテイクオフ、何と言えば良いのか、つまり
テイクオフの瞬間フェイスが無くなるんです、普通だとテイクオフしてから
斜面を降りるって感覚でしょ、それがここ石門ではその斜面が無い!!
立った時点で水面が見えなくなりボトムしか見えない、エエッーーって
垂直にまっ逆さまに落ちる感じかなこれは怖い、
だからテイクオフの瞬間につい腰が引けてしまい乗れなくなる
乗るときはマジ「go for it!!!」そのものです、「行くしかない!!!」
もうテイクオフしてからボトムに降りるっていうか落ちるまで頭の中は
真っ白!ボトムについてやっと気が付きホッとして前みると大きなビル
みたいな壁が・・・・また行くしかないよなーーー
これも何度も経験すれば必ず恐怖心は克服出来る自信はあるんだけど
なんせ石門の事だから、何度も入れないから経験を積めない悪循環?
後何回挑戦できるんだろか?絶対に負けないぞっと。
もうひとつのショアブレイクも難物だ、昨日○端の帰りにまた寄ってみたら
まだよっちゃんが入っていたので見学してたらそのうち出てくるところだった
ブレイク乗り継いでスープに乗ってきたんだけどショアブレイクの手前で
一度待機して間隔を見てたけど結局巻かれてしまった、何度も何度も
巻かれていた、ボードも飛び跳ねて危ないんだけどボード見る余裕も無い
結局何度かトライしてセットの合間にやっと足が着いたけど前に進めない
なんせあの水の引く力は半端じゃないんだから、最後は巻かれながら
転がって上がってきたら、そのままビーチで大の字になって寝てしまった。
あの気持ちよく判る、もう精も根も尽き果てしまうんだ、僕も以前ショート
の時代に同じ目に合った、恐怖で岸に無事上がったとたんに全部もどしてしまった。
あれだけは何度やってもカンベンしてほしい、慣れないと思うな。

長文でまとまりがつかなくなってきたんで一度中断してまた考えます。

良く考えてみたら、僕って高所恐怖症だった・・・・
なんせ子供と遊園地へ行っても絶対にジェットコースターには乗らない
せいぜいがTDLのビックサンダーマウンテンまでかな?長島のホワイト
サイクロンだと死にそうに怖い、ましてバンジージャンプなんぞ死んでもイヤッ!
そんな私なんだからここで怖くて当然だった (ーー;)


| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 28, 2004

石門

sekimonn69.jpg

伊良湖でもっともクラシカルなポイントである石門は中々条件が整わないと
入る状態にならない、たしか前回は3年前?だったかと思うほど
今朝の伊良湖はまだそれほどのサイズになっていなかったので
夜明けと同時にロコポイントに入った、弱いオフショアでそこそこのサイズ
しかしアッと言う間にアップし始めアウトで最大頭半程になって
充分過ぎるほど楽しめた、ちょっと大きくなったのでボード&リーシュを
換えに一旦出たのが間違いか??改めて入った後暫くは良かったんだけど
すぐにおかしな流れが入りめちゃくちゃ西に流されるようになりパドルの
連続で疲れ果てた、ショートが数人流されてテトラ付近にいたけど
どうなったんだろう? そのまま港チェックするがまったくのいまいち・・・
そのまま西へ、○切が良かったので、これならひょっとして??と
石門へ向かう、すでに4人ほど入っていた、ここは見ていて考えると
入れなくなってしまうので速攻でとにかく入ってみた、ショアブレイクも
いつも通り激しいけどなんとか出られた、それでもうねりが厚く
テイクオフが難しい、最初の一本はすぐにプルアウト、その頃
入り始めたセットはピークにいるととんでもないサイズになってきた
ちょっとヤバイサイズ、ハワイで4-6った感じなんだけどピークから
下見ちゃうとちょっとビビッテなんともならない、それでも次のセットを
思いっきりテイクオフしてボトムまで降り、しっかりメイクできて一安心。
それからしばし入っていて数本乗ったけど、やはりしんどくて実は
怖かった・・・そんな訳で約1時間、乗ったのは5本程かな?
それでも久々のあのサイズに乗れたので大満足 (ToT)/~~~
その後、○端に移動して入ったけど、せいぜい胸サイズでしかも
100名を越える超混雑!全然楽しくないし、凄く危険!乗っても
まったくラインが空いてないんだからどうしようもない。すぐに上がって
仕事に切り替えた、さてゆっくりと珍しいコースを取っているこの台風
いったい明日からどんなことになるのか予想がつかない!


ところでこの画像だが、ビーチからの画像で見難いと思うけど
これでピークはトリプル以上有る、すでにクローズ状態だった。
恐らくこの状況時のインサイドショアブレイクはダブルオーバー
恐ろしい・・・・・

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 27, 2004

10号

来てますね~
真西に向かって接近中
そろそろ東うねりが到着した模様
本格的なうねりは今日の夕方か?
今回の台風は現在速度20Kなんだけど
明日以降は15kに落ちるとの予想
こうなるとどうもピークがずれて最大は
金曜になると思われる、金曜に表クローズで
週末にうねりが残って表浜ならグッドなんだけど
週末の混雑考えるとゾッとするし、流される
サーファー続出なんだろうなと心配しちゃう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2004

Bic Wednesday

warm.bmp


この情報によると間違いなく台風10号のうねりは水曜日に到着!
まさに「Bic Wednesday」の世界が見られる事でしょう
やっとハイパフォーマンスボードの出番が来た模様 (ToT)/~~~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

台風10号

10.bmp

急に台風10号が発生!
しかも思いっきり本土に接近中!
このコースだとすぐに東うねりが入りそう
最接近は29日なんでもうすぐだ!!!!
波浪予報では早ければ27日に届く
やっと大波に逢えそう、嬉しいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

送別会

昨日は朝一番で入ってはみたものの膝のタルイ波
その割りに凄い人、すぐに飽きてしまった・・・
おかげでまたまた8時前に飲み初めてしまったので
昼間には、マジ昼寝状態・・・誰かが起こしてくれた
らしいけど熟睡・・・・昼過ぎに目が覚めたら誰もいない
聞いてみたら皆東の方でBBQやってるとのこと、急いで?
行ってみると、辛口ヒロシ・ロッシーこと浩くんの送別会
だった、たしかもう9年前?だったなかNiftyで知り合った
彼が名古屋に転勤になって伊良湖に入るようになった
たしか始めは港だったかなー?湘南ブランドのマーボー
に乗ってはいたけど、まだまだって感じだった、それが
今ではいつも僕より早い時間に入ってるし、技も上達
絶えず決勝の常連になってしまった!まあ会社員の
宿命だけど、思ったより長くいられたのでもうそろそろか?
とは思っていた、まあ東京へ行くということは栄転だろうから
お祝いしなきゃねー、大勢集まったBBQは久しぶりに
盛り上がり、ロッシーのすいか割りまで登場し大騒ぎ。
また今回伊良湖から3人目のロングボードプロとなった
ジャンボの合格祝いも兼ねていたのでこちらも良いお祝い
となった。さて残るはミッキーだな~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2004

電動キャリア

carry.jpg

surf.jpg


最近気になっている一つがこれ
車のシガーライターからの電源でサイドに下りてきている
キャリアにボードを積んでスイッチ押すと自動で屋根に上がる
優れもの、これならハイルーフでも脚立無しでボードがつめるし
強風の時でもボードが飛ばないから安心でないかな?
興味の有る人はここで実働画像も見えちゃうよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2004

キャンピングカー

camp1.jpg

昨日からNALUのクルーが伊良湖へ来ていた
今回はキャンピングカーでサーファーが伊良湖へ旅する・・・
って物語のようで、昨日は夜遅くまでキャンプ模様を撮影したとか
今朝のロコは残念ながら満潮でインサイドのショアブレイクのみ
結構手の込んだ朝食が始まりビール片手にご相伴
その後、引き始めて多少は割れてきたので全員で入水&撮影
波はオフショアのセットでやっとこ膝サイズ、それでも今朝届いた
9.6のクラシックだったのでテイクオフは早いは、良く滑り出すんで
大助かり、2時間程楽しんで名古屋に戻ってます。
今回のキャンピングカーはなんとベースがトヨタ!
海外向けの車がベースになっているとのこと、中にはベットが4人分
それにテーブル付の4人掛けシート、電子レンジにキッチンは何と
電磁式でした、恐ろしい・・・なんでも700万弱とか・・・・考えるまで無かったトホホ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 20, 2004

Real.B.Voice

rbv1.jpg

rbv2.jpg


現在使用中のボードは2本
Real.B.Voiceのハイパフォーマンスモデル9.2
Real.B.Voiceのスーパーハイパフォーマンスモデル9.4
どちらもマニューバー用なので波・パワーさえあれば
抜群に動く良いボードなんだけど、いかんせんパワーの無い
膝サイズでは手も足も出ない、特にアウトにいてセットを
うねりで捕らえようとすると非常に厳しいものがある・・・正直辛い・・・
やっと念願がかなって昨日9.6のナイスシェーブのクラシックモデルが
決まって送られてくる事になった、待ちに待った小波から頭前後まで
使えるタイプだ、今日午後には到着の予定なので正直ホッとした
到着次第試乗の予定、画像&レポートをお楽しみに。
これで今シーズンのReal.B.Voiceは
9.2・9.4・9.6のラインアップとなり、どんな波にも対処できるようになった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2004

トロピカルジュース

toropical1.jpg

ちょうどその頃だろうかな?
ボトムのマークは一世風靡したあのトロジューこと
トロピカルジュース、オーナーはシゲキくん。
さて何時頃の写真だろか?やはり1982年頃かな?
恐らく初の水中ショットだったはずで、ロングビーチだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

bali

siber02.jpg

探し物してると一杯色々と出てくるよ
これは1982年頃の写真でbaliのサンセットビーチホテル
一番左は横浜の服部くんで、この後一番右の子と結婚した
左から2番目がハワイ在住で一時日本でプロ活動してた
ソーレン・シーバー、誰か今の彼の情報知らないかな?
中央がかの有名な「shigeki」くんですな~
海には関わってるけど海には来ないね・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

取材

blogotb01.jpg


昨日は一日掛けて伊良湖での取材が有った。
on the Board の伊良湖トリップ取材で、それも
お年寄り中心という事で私の出番となったらしい
この写真にあるように茅ヶ崎からゴッデスの
鈴木社長、もう1人は千葉のTjey'sサーフの椎名さん
この合計何歳になるだか判らないようなトリオで
サーフィンをした、ロコでは残念ながら膝桃の
波だったけど、同行した大久保編集長自ら水中カメラ
を持っての撮影で、話では上手く撮れたとのこと
中には3人仲良くテイクオフしている写真もあるはず。
ビーチでは新しく出来た監視等での撮影。
掲載は何時かまだ判らないけどすぐに締め切りなんで
結構早い時期に出ると思うからお楽しみに。

blogfutari03.jpg


その後は「大松食堂」へ移動して昔話に花が咲いた
鈴木さんがゴッデスのショップを赤羽根に出したのが
36年前だったとか、当時の事を知るサーファーはもう
少なくなってしまった、今はリペアーショップに変わったが
建物は昔のままなので鈴木さんも感慨深げに見ていた。
大松では年長者には無理かと思われるような大盛り
巨大天丼で楽しい宴会、やっちゃんも出てきておおよそ
30年以上前の思い出話で一杯だった。

blogtenndonn2.jpg

しかし、何度見てもこれは凄いの一言!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2004

またSKI

tsf1.jpg

中学3年生の時に自分でデザインしてつくった
T.S.F. 東海スノーフレンド  いやはや・・・
わざわざ作った「ワッペン」 泣けるな・・・

suzurikawa2.jpg

当時(昭和39年)つまり中学3年生で同級生と志賀高原熊の湯へ行った時のスナップ
一番右が私かな?  左の二人が着てるのが当時僕が作ったユニフォーム
僕はセーターの下に着てたのか?左腕に刺繍でチーム名が入れてあったはず
まあ振り返ってみますと、この頃から仲間集めたり、ユニフォーム作ったりが
好きだった模様。  三つ子の魂百まで  ってやつかいな

この後に作った東海高校スキー部は「東海高校雪艇部」と称して
スキーをイメージした部のバッジを作った覚えがある
現在現物を捜索中、見つかると良いんだけど?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 14, 2004

SKI

saj2.jpg

たしか中学3年の時に同級生を集めてスキーのクラブを作り
高校1年の時にスキー部を創立した、なんと今年はその
スキー部創立40周年記念のパーティーが観光ホテルで
開かれる事になり、幹事から当時の資料は無いかと問い合わせ
があり、必死で探し物している。これは設立した1965年度
つまり1年生の時から3年生までスキー連盟(高体連)に登録
していた時の会員証だ!我ながら物持ちが良いな。
この65年には当時高校1年ながら愛知県大会で大回転2位
となり見事第14回インターハイに出場し、それ以降の本格的
なスキー競技人生の幕開けとなった。
主な戦歴は
流葉大回転2位
小賀坂杯4位
谷川岳スラローム1位
5大学対抗戦1位
その他一杯入賞、こんなとこだったかな?
こうしておおよそ10年間はスキー競技にどっぷりと浸かっていた、
たしか最後が札幌オリンピックの年だったかな??
それで社会人となり未練たらしく数年は競技も続けていたが、
やがて当然のように勝てなくなり止めた・・・トホホ

そりゃそうと、このSAJの旗の下に有る丸いものって
今の人に判ってもらえるのかな?? どうですか??

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 11, 2004

い~いネッ!

200407110944.jpg

まあ、予想通りっていうか・・・波は無かった
何時もならワンラウンド、4時間でも5時間でも入るのに
今朝は2時間もしたら飽きてしまった、膝サイズで
30分に一度程度の腰サイズ、これじゃーね
結局なんと8時前からビール飲み初めてしまい
10時にはつぶれた・・・・
その間は盛り上がり、酔った勢いで和尚がカルロスに
このサングラス取られてしまったよー
でもさすがに似合うね

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 10, 2004

波予報

前回の台風外したバチかいな~?
まったく波上がりませんね~
ある件で来週からマジで波予報する必要に迫られ
毎日天気図と睨めっこしてんだけど、この分じゃあ
来週も波は見込めない、しかも来週後半にはもう
梅雨明けするんだとか、そろそろ学生は休みに入る
時期だし、この分だとどんどん混雑も酷くなりそう・・・
なんとか次の週に波入らないかな~?
お祈りしちゃおうっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WQS

DSCF0016.JPG

A.S.P.WQS 6STAR TAHARA PRO
8月2日(月)~8日(日)
ロングビーチ又はロコポイント

いよいよ今年もWQSのシーズンとなりました
伊良湖のビーチにいながらにして世界レベルの
サーフィンを見る事が出来る素晴らしいチャンスですよ!
また今回も素敵なポスターが出来上がりました
明日ロコポイントへ持って行きますので、何処か良い場所に
張っていただける方には差し上げたいと思います。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 09, 2004

看板

200407081249.jpg

昨日は仕事で静岡へ・・・
まあ念のために朝一だけ伊良湖で入ったけど
言うような波じゃなかったです
午後には静波近辺を走ってたんだけど
何度も携帯に呼び出しコールが入る
「何で来てんの~?」って感じで静波衆からの
お電話が続いた、仕事とは言えハイエースで
行ったのが無理だったかもしれん・・・
車が目立つってのも考えもんやね~
そんな中、こんな看板を発見!
だからどうしたと言われそうだけど
「マウンテンゴリラ美容室」は凄い!!!!
プリントして誰かさんに見せちゃおうっと (ーー;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2004

七夕

200407070915.jpg

昨日準備して今朝飾りつけ完了
玄関先は七夕一色になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 01, 2004

波予想

どうもここんところツボにはまってる(ToT)/~~~
今回も実は今日と予想してたんだけど・・・っていうか
昨日は月末で出来れば避けて欲しかったわけ
でも急遽昨日無理して行って結局は正解だった
今日は朝からクローズしてるし、先○は風が合わない
昨日は朝4:20から10:40まで入って、なんとか
午後1時には仕事出来た。前回もたしか朝無理を
承知で行って当てちゃったし、波周りが良いんだね。
今回の8号は現在まだ時速30キロとゆっくりめなんで
ピークはまだこれから?僕の希望的予想では
明日もクローズして、ベストチョイスが土曜日かな?
今朝早くからマウンちゃんから電話、もう!早く
携帯メール覚えてもらわなきゃ、彼の意見も土曜、
但し仕事が入っているそうで思案中だった。
明日か明後日かでGYOと缶ビールを賭けてるんだけど
さてこの結末やいかに?????

| | Comments (0) | TrackBack (0)

何だかー

仕事用のblogに問い合わせがあったので
返信時にフルネームを使ったんだけど
ふと妙な気になって自分のフルネームを
Googleで検索してみたら・・・何と出てくる
出てくる
2ペーシも有った、凄い怖いような妙な気持ち。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« June 2004 | Main | August 2004 »